2008/09/19

スターゲイトSG-1 174話「時をかけるSG-1 後編」 "Moebius PART2"

SG-1のタイムトラベルにより歪みの生じた現代で、オニール、カーター、ダニエルがチューラクへと向かうが、ジャファの罠にかかり監禁されてしまう。その彼らの前に現れたのは、アポフィスの親衛隊長ティルクだった。オニールとカーターは、本来のティルクの姿について話し、彼を仲間にすることに成功するが…。(AXNより)

シーズン8の最終話。


船長さん、オニールやっと復帰。
コワルスキー少佐が加わりパドルジャンパーでゲイトを抜ける。
マッケイ、ゲイトシップワンは採用されず(笑)。

アポフィスには髭が生えて、ティルクは親衛隊長。
ダニエルはアポフィスによりスパイに利用されゴアウルドに。
ティルクはダニエルからゴアウルドを感じ撃つ。
コワルスキーはジャファに撃たれて死亡。

一度はダニエルが好きだと言ったカーターだったが、実はオニールのことが好きだったと。
最後の最後にきてオニールとカーターのラブラブシーンが見られました。


ZPMも手に入り、何も変わっていないということで元もとのSG-1はそのまま任務にいくことはなかったが、オニールの山荘には魚がいたよ。

オニールのSG-1はこれでお終い。
次からはミッチェル中佐のSG-1だ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;