2008/09/15

アトランティス 7話~9話(再見)

7話「願いの血清」
字幕版でのベケット先生のドクター・マッコイネタのところが少し違うのでそれをUP
ベケット先生のことを「ゲイトが恐いだけさ」
「マッコイ以下だな」
「ドラマの医者さ、ベケットに似てる」←スタートレック宇宙大作戦のドクターのこと。
ベケット「人体を原子に分解して送るなんてイカれてる」

因みにベケット先生のポール・マクギリオンさんは映画「スタートレック11」に出演されますね。

ベケット先生といいかんじになるペルナはSG-1の120話ではパンガーの発掘調査チームの責任者ゼナ・ボルク博士でした。



8話「豆と爆弾」"Underground"
ジェナイの議長はスタートレックのオブライエン、コルム・ニーミーさんです。

シェパード少佐の交渉下手というか強引に決めてしまうことにウィアー博士はいつもYesと言わざるを得ない。
SG-1に最初現れた時はきつーい人だなと思ったけど、アトランティスのウィアー博士は優しくみえる。


9話「懐かしの我が家」"Home"
ハモンド将軍が登場。
それぞれが幻覚の世界を見るのはパラレルワールドのようで面白い。
結末は肉体を持たないエネルギー体の悲しい物語でしたが。

ウィアー博士の彼、サイモンは、SG-1ではトラン人のナリム。
カーターとウィアー博士と…。

シェパード少佐のオウチにあったのはキャロウェイのゴルフバック。
趣味は車を飛ばすこととフットボールだったはず(笑)。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

録画の中で、まだ見ていないのも多いですが、何時も解説が楽しいです。  Y・K 

Y・Kさん、
スターゲイトは観てると楽しくて、
つい面白いことが浮かんできたりします。

 

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;