2008/09/12

スターゲイトSG-1 165話「レプリ・カーター」 "Gemini"

SGCがカーターの古いID信号を受信する。不審に思ったオニールが探査機を送るが、そこに映っていたのは間違いなくカーターの姿だった。彼女はフィフスが作ったレプリ・カーターだったのだ。カーターとティルクはアルファ基地に彼女を招き、レプリケーターの最新情報を聞き出した後、ディスラプターで破壊しようとするが…。(AXNより)

156話でニュートロニュームを手に入れたレプリケーターのフィフスはレプリカーターを作ってしまったところで終わりましたが、その続きです。

しかし!レプリカーターはフィフスを裏切り、破壊すると新たなリーダーとなるのでした。
もともとカーターの記憶のベースで作られていることを考えるとかなり賢いだろうと思う。
フィフスには手に負えないんじゃないかなと思ったらやっぱり。

レプリカーターが暴れて皆を飛ばすシーンは興奮した。
それにもう一人のダークサイドのカーターを見ているような気がするのもとっても面白かった。

普通のカーターがコンピュータの画面を見ていて、それを覗き込んでいるオニールのシーン。
ちょっと無言の時間が。もうこのあたりになると、こんなシーンがあるとニヤニヤしちゃうよ~(笑)。

アトランティスに行かれなかったとダニエルとカーターが話すシーンが。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;