--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/09/03

アトランティス 6話(再見)

6話「未成年の村」 Childhood's End



長老の(25歳で^^)のケラスはSG-1の101話でテストに合格、103話で初任務のゲイトをくぐり、104話で散ったエリオット大尉役でした。

マッケイだけユニホームの色が違ってたんですね。

ここではスターゲイトを井戸と呼んでいました(字幕版を鑑賞)。

SG-1の137話「ドームの町」を思い出してしまいました。
マッケイが人口の調節のために長老になると儀式で死ななくてはいけない。
レイスから守る装置が広範囲になると効果がなくなるために人口を増やさないようにしていたというのが同じでした。

SG-1の137話はハイテクによる洗脳でしたが、こちらは昔ながらの言い伝えによるものでした。
SG-1のほうは新、アトランテイスのほうは旧って感じでしたけど。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。