2008/08/22

スターゲイトSG-1 150話「英雄たち 後編」 "Heroes (2)"

SG-13はジャファの待ち伏せにあい、ウェルズ一等兵が重傷を負う。彼らを救出する為、ハモンド将軍はSG合同チームと軍医を出動させるが、一行はジャファ達と戦闘となり多数の負傷者が出てしまう。すると、キンゼイ議員がハモンド将軍の指揮官としての責任を追及し始める。(AXNより)


NIDのウルージー役で初登場は『スタートレック ヴォジャー』のドクター、ロバート・ピカードさんです!!
キンゼイ議員からの命令書をハモンド将軍に持ってきたんですよ。
えっ~この初登場にはちょっと複雑な気分でした。

オニールはやられちゃうし、フレイザー軍医は死んでしまうし(シクシク)
この回ってキャストがもの凄い交錯してましたね。
だって、こんな回にヴォイジャーのドクターは初登場だし。

ウルージー初登場でカーターが経歴を語ってますからメモ。
ハーバードで経営と法律の修士号を
陸軍の技術開発部門で10年
その後、国防政策委員会に
昨年、国防総省と軍事企業との80億ドルの秘密契約が暴露され、その契約に深く関わったとして責任をとらされ軍を去る。
その後NIDに。

ウェルズ一等兵が負傷してフレイザー軍医は手当てをしていました。
そこにジャファからの攻撃を受けてしまったんですよね。
その様子が写っているテープをNIDに渡せ、なんてことになってしまいます。
そこでハモンド将軍は、SGC内に丁度いたジャーナリストのグレーグマンを逆に使い、SGCで起きたことを正しく記録しようと考えます。
ハモンド将軍が睨んだとおり、グレーグマンは立派なドキュメンタリーを作りました。
ハモンド将軍「これを国民に見せられないのが残念だ」。

ウェルズの娘が誕生して、その子にはジャネットと名付けられたのでした。

初見の時はこの回がもの凄いショックで、ヴォイジャーのドクター、ウルージーが初登場だったことがどこかへいってしまったくらいです。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

モリーさんどうも^^

笑うウールジーさんはデッドゾーンで見れましたね^^

ウールジーさん 結構活躍しますよね~
これからも。

うん 早く シーズン続きがみたいですね^^

モリーさん、こんにちは~。

前編の軽い展開から一転、悲しいエピ。

ラスト、ウェルズがジャネットと名づけた事は、予想通りの展開ではありますが、やはりそのシーンには涙します。

ジャネットの死、そしてハモンドの昇格~と、シリーズに不可欠なキャラがいなくなり、(現在鑑賞中の)シーズン8、何だか物足りなく感じてます~。

へっきーさんへ

どうも~。
デッド・ゾーンのウルージーは面白くて最後はちゃんと人助けしてましたよね。
今後はアトランティスでも活躍してくれそうです~^^

シーズン続きの前に1時間×2回も特番があって、そちらも楽しみですね。

hiroakiさんへ

こんにちは。

もう再見でラストのウェルズのシーンは知っていても泣けちゃいましたよ。
SG-1ではマートフの死に続きとっても悲しかったです。

今は物足りないと感じてるかもしれませんが、ラストの3話までお待ちくださいねー。

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;