2008/08/12

スターゲイトSG-1 146話「堕ちゆく星」 "Fallout"

ジョナスがケロナからSG基地に戻り、助けを求めてくる。ケロナでは既に無くなったと思われていたナクアドリアが地下深くの鉱脈で発見された。だがそれは急速な連鎖反応を続けており、1ヶ月後には星自体を破壊する核爆発を起こすのだという。果たして星とジョナス達の運命は…?(AXNより)

ジョナス・クインのコリン・ネメックさん脚本エピソード。

ジョナス・クイン久々の登場で髪が長くなって可愛らし~^^
キアナという彼女も?
掘削機の設計思想がゴアウルドのものだと気がつくカーター。
ジョナスはキアナがゴアウルドと知った途端に冷たくなっちゃったけど、彼女がゴアウルドだったなんてショックですよね。
しかも、バールの配下でゴアウルドの通信装置を持っていた。寄生体の存在を隠すために薬を注射していた。

一方で星が破壊されるかもしれないというのに3国の代表達には危機感が感じられない。
マドロナ移住の提案に難色を示し、それぞれが違う星、自分たちの星を要求する。
これにキレたオニールとティルク、それに対してダニエルは根気強い、さすがウナスと交渉しただけありますね。

ゴアウルドであるキアナも命がけの任務をやりとげてハッピーエンドでした。
結局、キアナの寄生体が宿主キアナを守り、キアナは元のキアナに戻り、星は救われてジョナスも幸せに暮らすのでしょうね。

オニールの決め台詞を今回はジョナスが「ウチに帰る時間だ」って。

掘削機のシーンは映画『ザ・コア』を思い出しました。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

モリーさん、またまたこんにちは。

ラスト、見送りにはオニールがいませんでしたね。見送るべきオニールの不在に、少々寂しさを感じたり~。オニールいる前で「ウチに帰る時間だ」と言って去って欲しかった~と思いました。

hiroakiさん、こんばんは~。

>ラスト、見送りにはオニールがいませんでしたね

そうでしたね。オニールの前での決め台詞のラストというのも面白いですね。
もしかしてラストエピソード、ジョナスに花を持たせたのでしょうか。

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;