2008/08/10

スターゲイトSG-1 143話「命の泉」 "Evolution (1)"

弱小ゴアウルドの会談が行われる星に向かったSG-1は、そこで双方のジャファ達の死体と一方のゴアウルドの死体を発見する。そして彼らを殺した戦士はSG-1にも襲いかかってくるが、何故か突然息絶えてしまう。一行は戦士の死体をSG基地に持ち帰り、正体を調べ始めるのだが…。(AXNより)


次回へと続く2話連続エピソード。



遺伝子操作された戦士がコンバットスーツを着ていた。そのスーツはエネルギーを吸収してしまう。
息絶えたのは心臓発作だった。
戦士を倒すにはもっと情報が必要。生け捕り作戦に出かける。

トクラの協力のもと生け捕りの戦士を尋問すると、タルタラスにいたことがわかる。
そしてアヌビスにより作られた。

一方、ダニエルとリー博士は、戦士を倒す手掛かりになる装置を探しに行く。
戦士はエンシェントのテクノロジーを利用して作られていた。

意外に簡単に装置の場所を発見したなと思ったら、仕掛けがありましたね。
通路が狭いのは生きて帰れないようにするためのものでした。
水が溢れ出してダニエルとリー博士は溺れかけます。

あの狭い通路はアスガードなら通れそうな感じでした(笑)。
まるで井戸みたいでした。

オニールはバルカンサイン?やりましたか(^^)。


ダニエルとリー博士は誘拐されて行方がわからなくなる~で次回へ続く。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;