2008/08/03

スターゲイトSG-1 139話「聖なる鉱山」 "Enemy Mine"

ナクアダ鉱山のある星で鉱脈調査をしていたSGチームの一員が行方不明になる。捜索を依頼されたオニール達は、死体となった兵士を発見。更にウナスの一群に襲われてしまう。だがダニエルは一旦引き揚げ、ウナスとの話し合いによる解決を提案。再びその星へと向かうが…。(AXNより)

ローン少佐初登場です♪
アトランティスではかなりの御活躍でありますね~。

シャカとは連絡をとっていたというダニエル。
ウナスとの話し合いにシャカに協力をお願いする。

初登場のローン少佐はリッター中尉の遺体を見て吐いてました(^^;)。

ウナスとは言葉もなかなか通じないので和解することに時間がかかるんですよね。
ダニエルがひたすら話し合い好結果に。
ウナスたちが鉱山を掘ってくれることになりました。
ナクアダももちろん頂けることに。

ウナスがたくさんいました。ダニエルが「そんなに(たくさん)」と驚いていました。
ウナスだけではないですが、ジャファにしてもたっくさんの人員を使うシーンって「スターゲイト」の原点の映画を髣髴させます。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

モリーさん、こんにちは~。

シャカが絡むとダニエルの人道感が中心となりますね。
本エピ登場のエドワーズ大佐、任務に忠実な堅物。確か後の148話「弔鐘」でも名前だけ出てきます。その堅物さが裏目に出て、基地爆破する役!!!

hiroakiさん、こんばんは。
シャカと友達になれるなんてダニエルしかいないですよね。そんなダニエルならのお話でした。
エドワーズ大佐、軍の大佐らしいですね。
堅物タイプは軍のお偉い方に多い気もします。

モリーさん、hiroakiさんこんばんは^^

この回のシャカも フィフスだったわけですが

どんどん ニンゲンの言葉を覚えていくシャカと
ダネルの交渉力に脱帽でしたね

へっきーさん、こんばんは~。

シャカもフィフスでしたね。ほっそりした顔はやはりフィフスかな?って(^^)。

シャカみたいに英語がどんどん覚えられるといいのになんて思いました。
ダニエルの交渉力と根気に拍手ですね。

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;