2008/07/26

スターゲイトSG-1 131話「予知能力」 "Prophecy"

かつてバールの支配下でナクアダを採掘し提供していた惑星では、バールが撤収した後も、モトが僅かに採れるナクアダを密かに収集していた。星を訪れたSG-1は長老からモト打倒の協力を要請される。ジョナスの予知の結果、作戦は失敗するとでるが…。(AXNより)

126話の続きでジョナスに異変が!

ドクター・サンディーバーンは『デッド・ゾーン』の29話「ハント」&37話「アイトラップ」に Sylvia役で登場。

ニルティが研究していたホクターとは
ホクが進んだという意味でターはタウリ(地球)、つまり進んだ人間。

バールの支配下でナクアダを採掘し提供していた惑星はP4S237。

P4S237に訪れたSG-1だが、ジョナスが具合が悪くなる。
そのあと、ジョナスには予知能力が。
トクラのシーナがやってくることも予知。
シーナとオニールの会話が面白い。
オニール「バールのケツにケリを入れたか。」

ニルティの装置にかけられた後遺症か。
しかし、予知能力を持つ一方で具合が悪くなっていくジョナス。
それでもケリノリュームを初体験してチームが待ち伏せされることを見る。

ジョナスの状態は極限まできていてドクター・サンディーバンとフレイザーにより腫瘍の摘出オペが始まる。

すっかり治ったジョナスにオニール「ロトの当たり番号とかは?」(笑)。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

モリーさん、こんにちは。

「ロトの当たり番号とかは?」とのジョーク(じゃないかな、オニールだからマジ?)も笑えましたが、最後、「早く良くなれ、お前が必要だ!」が最も印象に残りました~。

hiroakiさん、こんばんは。
オニールってジョークをマジ顔で言うから本気?と分からないことありますね。
その微妙さがタマラナイ魅力なんですが~。

>「早く良くなれ、お前が必要だ!」が最も印象に残りました~。
やっとオニールが口に出して言ってくれた、仰る通りとても印象的でしたが、同時にジョナスとのお別れが近いのが感じられて、実は再見の今回は複雑な思いでした。

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;