--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/07/23

スターゲイトSG-1 128話「墜落した宇宙母艦」 "Forsaken"

SG-1は異星上で墜落した宇宙船を発見した。彼らは母星に向かう途中、小惑星嵐に巻き込まれ不時着し、その後、謎のエイリアンの襲撃を受けたという。オニールらは彼らの支援活動を始めるが、隊員たちの態度に不信感を覚える。(AXNより)

墜落した宇宙船スブラス号の船長エイデン・コルソンと名乗る男は、『ダーク・エンジェル』でホワイト役のMartin Cumminsさんでした。


スブラス号の副船長はタニス・レイナード
航海士ライル・ペン
航海士とか船長とかTOSみたい(笑)。

これは初見の時、すっかり騙されちゃいましたよ。
爬虫類系のエイリアンってイメージが悪という先入観みたいなものがありますよね。
よけいにエイデン・コルソンのほうを信じてしまって。
また、ジョナスは鋭かったですね。会ったばかりでキスしてくるような人は信じられないと副船長のタニスを。
オニールも人を信用するには時間がかかるので疑っていました。

今回はオチを知っていたのでカーターが危ないとドキドキしましたが、なかなか面白いエピソードだなというのが頭にあったので、あっ、このエピ~って直ぐに思い出しましたよ(笑)。

オニール「ブレイブハートの観過ぎだ。」


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。