2008/07/14

スターゲイトSG-1 122話「レプリケーター人間」 "Unnatural Selection"

レプリケーターを封じ込めるためにアスガードが作った時空間装置が、逆にレプリケーターの手に落ち、彼らの増殖を促進されるように作り変えられてしまった。銀河から脅威を除くために、SG-1がアスガードの星へ向かうが…。(AXNより)

カーターがオニールに「大佐、やはりエンタープライズはまずいです」(笑)。

ハイ!レプリケーター人間の一人はなんと『バトルスター・ギャラクティカ』のヒロでした。

ティルクとジョナスがアイスをほおばるシーンはこれですね!!
ティルクもジョナスも地球のアイスがお気に入りみたいです(笑)。

そして、何といってもスタ-トレックネタです。
トールは助けてくれと頼むだけではなくお膳立てを全てやってくれます。
食料に武器に乗っていたリポーターを地球に帰すなど。
あとは上層部のOKをもらうだけ。
ハモンド将軍(あ~ん)の電話の短縮の1番はお孫ちゃんでしたね~。
2番が大統領^^。

宇宙船の命名を提案のオニールは断られます。
カーター「この船の?大佐、やはりエンタープライズはまずいです」(たまりませんねー)。

プロメテウス=X303内は楽しいピクニックのようでしたが、レプリケーターの惑星ではちょっとすっきりしない終わり方でしたね。
一番、人間に近いフィフスを騙したわけですからね。

頭の中に手を入れられるのもいやーな気分でしょうけど。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

アイスは実物(俳優)のティルクも好きなんでしょうね。  Y・K

Y・Kさん、こんにちは。
ティルクのアイスの食べっぷりを見ても好物という感じがしますね♪
ティルクがスターウォーズを気に入ってみているというネタもクリストファー・ジャッジが好きなようですものね。

こんばんは^^

オニールが食べ始めたものまで
奪って(?)食べてましたからね(笑)

へっきーさん、こんばんは~。

そうそう!ティルクったらオニールのアイス奪ってましたね。
それとは反対にオニールって甘いものを口にするシーンって数えるほどしかないような?
ビール党なのかしら(笑)。

モリーさん、こんにちは~。例のアイス事件のエピですね(笑)。

却下されたエンタープライズ命名について。
エンタープライズとは独立戦争時の軍艦(1931年就役)にまで遡る米海軍伝統の艦名らしく、第2次大戦中の艦(1938年就役1947年退役)、そして現在も活躍中の艦(1961年就役)。そんな伝統が名前ですから、地球初の宇宙母艦に「エンタープライズ」~という命名はあっても不思議じゃない!~んですけど、まあ視聴者はダメな理由は分かってますよね~(笑)。

そういえば1966年放送開始のスタトレTOSの影響で、NASAスペースシャトルにファンの嘆願でエンタープライズと名づけられた事もありました。

hiroakiさん、こんばんは。
「エンタープライズ」はSTと実在のものと両方をかけてたのかもしれませんね。
もし、STで使われてなかったらあったかも~(笑)。

スペースシャトルにはアトランティスというのもあることを知りました。
SFドラマって、こういうところを見ても凄いって思っちゃう~。

トラックバック

スターゲイト SG-1 シーズン6 第121話~第125話

第121話「宇宙船プロメテウス」\"Prometheus \" ★★★★★ バイバイ シモンズ大佐www 国家機密のプロメテウス計画が外部に漏れ、TVレポーターのジュリアが、取材を依頼してくる。情報源を突き止めようと取材陣を秘密施設に招くが、カメラクルーが突然カーターと?...

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;