2008/07/11

スターゲイトSG-1 116話「暗黒の奈落」 "Abyss"

未知の疫病治療のためトクラの星で共生体を体に入れられたオニールが、行方不明になったという知らせが入る。ハモンド将軍はトクラの評議員ソランに、共生体の最近までの任務に関する情報を教えるよう迫るが、ソランは何故か答えを渋る…。(AXNより)


高みに昇ったダニエル初登場♪
オニールはバールに捕らえられ拷問されます。
でも、オニールはバールが聞きたい情報を全く覚えていません。
それはオニールを助けるために入れられた共生体の記憶でした。

バールがオニールを拷問したところは今までには見たことの無いようなものが。
オニールを宙吊りにしたり、ダーツの的のように楽しんで拷問するバール

拷問されては石棺に入れて楽しむバール
オニールは元の人格がなくなってしまう危険が。
オニール自身、バールが聞きたい情報がよくわかっていないけれど、徐々に思い出してきます。

どうやらバールの身の回りのお世話をする人とオニールの共生体の宿主だった人は情熱的な関係にあって、その人を逃がそうとしていました。

カーターが「トクタは情熱的な種族のことは確か」っていうのは説得力ありますね。

ダニエルがオニールを「心を開いて」って高みの世界に誘う姿がありました。

オニールもゴアウルドの間では有名人(笑)。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;