2008/07/07

★スターゲイトSG-1 114話「凍結人間」 "Frozen"

南極で数百年前の氷の層から女性の遺体が発見される。現代人にそっくりのその若い女性は、解凍すると同時に息を吹き返す。人類の進化の学説をくつがえす大発見とメンバー達は興奮するが、彼女を感染源として、次々と科学者グループが危篤状態に陥ってしまう。(AXNより)


タイトルに★をつけたのはアトランティスへ繋がるアイアナが登場で。

はじめに~。
南極へ来てのオニールの一声「あ”--!」
「シンプソンズの録画を忘れた!」

ジョナスのことをフランシーヌに「お天気フリークよ」と言ったカーターが面白かった。

そして、タイトルを見ただけで出ました♪アイアナ。
そうです、これがなければアトランティスが始まらない。

危篤状態になった者を治すアイアナ。この姿はエンシェントですよね。
人を治したために憔悴して残念ながらアイアナは死んでしまうんですが、それでも氷の中で何百万年もの間生き続けていたのはエンシェントだからでしょう。
人間ではとっくに死んでしまっています。

また、アイアナと意志の疎通を一生懸命にはかるのはジョナス。
オニールは感染して大変なことに。
SG-1は、オニールが抜けてまた3人になっちゃいます。

最後の望みとしてトクラの宿主となり、共生体に治してもらうしかない。
オニールは嫌だと一度は言っていたが、この共生体は大事な情報を持っていて、それも聞き出したいとのことでOKする。
しかし、しばしトクラへ運ばれオニールは休暇になっちゃいます。
ゲイトで運ばれていくシーンがなんともいえない。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

なるほど,アイアナとエンシェントのことでちょっと面白いことを考えてしまいました.
久しぶりにSGテクノロジー記事でも書くことにします.

virgogaterさん、何を思いついたのかしら?
全然想像が出来ないので、記事を楽しみにしてます。

結局,書いていてだんだん自信がなくなってくるという,良くないパターンになってしまいました.
TB送ります.

virgogaterさん、TBありがとうございます。
早速お邪魔します~。
難問だとコメント出来るか心配です。

モリーさん、こんにちは。

冒頭、オニールは呑気に「シンプソンズ~」がどうとか発言してましたが、ラストでは驚きの展開でしたね~。幼生を毛嫌いしていたオニール、苦渋の選択の結果は~もうご覧になってますよね?~悲惨でしたね。

hiroakiさん、こんばんは~。
ハイ!オニールが幼生を抱えてのその後観ましたよ。
ますますヘビ虫嫌いになっちゃいますね、オニール。
そして、あの様子では「シンプソンズ」は相当の間、観る事が出来なかったのではないでしょうか(笑)。

トラックバック

Stasis pod and Ayiana

つい先日,AXNSG-1ベルト放送でSG1 S6#114『凍結人間』が放送されました. そこで少々思うことがあったので久しぶりにSGテクノロジーで雑談でもしてみようかと思います. 例によってあら探しです. 根拠のない話を展開します. さて,『凍結人間』で南極の氷の下から発...

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;