--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/06/24

スターゲイトSG-1 107話「レプリケーター誕生の秘密」 "Menace"

高度に文明が発達していたと思われる星で、精密ロボットを見つけたSG-1は、研究の為地球に持ち帰る。眠りから醒めたロボット、リースは、星が滅びた原因には固く口を閉ざしていた。原因追求の為、再びその星に赴いたオニールは、リースの眠っていたラボで、リプリケーターの破片を見つけ愕然とする…。(AXNより)


恐怖の敵レプリケーター
あんな可愛い女の子リースがレプリケーターを作り操っているなんて思いもしない。
ダニエルは相当リースに肩入れしちゃってましたね。
そして、またまた相反する意見はオニール。
もちろん、オニールだって「娘のようにみえてきた」と言っているので、決してリースを可愛くないなんて思ってはいないんですよ。
ただ、オニールは長年、闘ってきた軍人としての勘で、原因が分かれば元を断つのです。
オニールだって決して軽々しくリースを撃ったわけじゃないですよね。

ダニエルに「壁に埋め込みたいのを我慢してる」とオニール。
ちょっと笑いたいような気もしますが、これって伏線と読んだら深読みしすぎですかね?
後に出てくるあのシーンのことなんですがね。

ところで、リースがみつかった文明廃墟の地はどこだったんでしょうね?
アスガードと関係している惑星だったんでしょうか。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。