2008/06/24

スターゲイトSG-1 106話「卑劣な罠」 "The Warrior"

ジャファの内部でゴアウルドへの反乱が起こり、あらゆる支配階級から引き抜かれたジェファ戦士で形成される組織が出現しようとしていた。首謀者カタノに心酔したティルクやブレイタクの勧めで、反乱軍との同盟を考えたハモンドは、SG-1をその拠点に派遣するがカタノのやり方にオニールは反発を覚える。(AXNより)


ティルク役のクリストファー・ジャッジ脚本作品

カタノ役のRick Worthyさんって『ダーク・エンジェル』に出演していたのを覚えているけど、『スタートレック』シリーズにもたくさん出演されているんですね。
『バトルスター・ギャラクティカ』にもクレジットがありますが、SF系ドラマに主に出演されているようです。

ティルク役のクリスト・ファー・ジャッジ脚本作だけあり、ティルクの魅力満載のエピソードでした。
カタノがティルクを利用していた。
カタノはイムホテップ・ゴアウルドだったという驚きのラストも用意されてなかなか面白いエピソードでした。

驚きがもう一つ、ウ皇帝がティルクにイムホテップのことを教えてくれたことです。
オシリスにやられたと思ってましたが、石棺で蘇ってました。

オニールは最初からカタノのやり方に反対していて、ティルクと相反するところも見所です。
いつもはダニエルと意見が対立するオニールですが(苦笑)。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

モリーさん、こんにちは。

オニールとダニエルなら間違いなくオニール支持するティルクですが、オニールとブレイタクならブレイタクを支持。これが話を面白くしてくれるのも事実ですが、ブレイタクって実はあんまり賢者ではないので、必ずティルクは痛い目に遭ってる(笑)。本作もそんなエピでした~(笑)。

hiroakiさん、こんばんは。

>必ずティルクは痛い目に遭ってる(笑)。
あ~確かに(爆)。
ブレイタクの年齢からすれば凄いですけどね。
絶対的な信頼感をティルクはブレイタクに持っていますよね。

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;