2008/06/20

スターゲイトSG-1 101話「SG基地 SOS」 "Proving Ground"

SGチーム新メンバー選抜のため、新米少尉達がオニールの厳しいテストを受けていたが、訓練場に現れた将軍とオニールの間で打ち合いとなり、オニールは負傷する。そしてオニールは少尉たちに、SG基地がゴアウルドの侵略を受けたと告げる。その裏には…?(AXNより)

新米少尉の一人サターフィールドは、、『バトルスター・ギャラクティカ』のブーマー、グレイス・パークさんです。
そして、もう一人は、85話「天才問題児」に登場したジェニファーでした。




どこまでがテストなんだか新米少尉たちと同じような気分を味わえました(笑)。
なかなか4人ともやりますね~。
その中でもジェニファーは、85話でカーターに買われたんでしょうね。
最後はジェニファーも他の新米少尉たちを騙してました。

サターフィールドのグレイス・パークさんは、『ダーク・エンジェル』ではX5でした。やはり戦士の役が多いですね。
この頃は『バトルスター・ギャラクティカ』のブーマーのときより、ぽっちゃりめでした。
でも、オニール曰く「一緒に戦いたくない」って(泣)~。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

モリーさん、こんにちは~。

>オニール曰く「一緒に戦いたくない」

命を預け合う大切さを教え込む為に、口は悪いけどオニールらしい教え方でしたよね~(苦笑)。

しかし清々しいエンディングでしたが、直後のエリオット中尉、残念です~。

hiroakiさん、こんばんは。

ダニエルファンの新人に言ったオニールのブラックジョークも含まれていたようでした(笑)。

ラストは新米少尉たちに相応しく清々しかったですね。

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;