2008/06/13

スターゲイトSG-1 97話「イオン砲の陰謀」 "Between Two Fires"

SG-1は、トラヴェル議長からかつて拒否されていたイオン砲の供与を打診される。そしてカーターに好意を寄せるナリムにより地球危機が迫っているという警告のメモが手渡される。一行は危険な陰謀を感じ、探り出すが、信じがたい事実が判明する…。(AXNより)



えっ?トラブル議長ですか?あっトラヴェル議長でした。

トランが登場。トラナの星が出てくるのは59話以来

トランといえばナリムナリム役はスターゲイト:アトランティスではウィアー博士の彼です。


わー、カーターが好きなナリムって分かったこのエピソードで、ナリムが!!!
ナリムのお家のボイスシステムの声がカーターの声でしたからねん。
しかし~トランともある人種がどうして浅はかにもゴアウルドに乗せられちゃうんでしょうね。

オモクが亡くなって、トランの評議会はがらりと変ってしまいます。
しかもオモク病死ではなく殺されていました。

そのきな臭いトラヴェル議長の裏にいたのはティルクの仇、タニスでした。
タニストラン評議会は取引を交わした。
タニスの宇宙母艦はイオン砲の通じないシールドを備えている。
トランが迎えた最大の危機。
だが、攻撃はしてこなかった。
評議会はゴアウルドのために新兵器を作ることに合意したからだ。
爆発の前にどんな固い物質を通り抜けていく兵器だったんです。
それはアイリスをも通り抜ける。
そのテストとしてタウリのゲイトに爆弾を送れというタニスでした。

ナリムがSG-1を逃がしてくれて、戦いに挑むのでした。
あ~ナリム

壁を通り抜ける装置をつけたティルクと手を繋ぐオニールの躊躇する様子が面白かった。
一つの装置で2人が同時に通り抜けるにはこの方法しかなかったんです(笑)。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

モリーさん どうも^^

あの 手をつなぐのに躊躇したオニールが
おかしかったですね(笑)

あのミニホログラム 欲しいですね(爆)

うーん 誰をホログラムしようかな♪

やっぱり ハモンド将軍に『おきろ!』と
目覚まし代わりに(*≧m≦*)ププッ

『はい!将軍!!』 っと 目が・・・さめないかw

スターゲートの録画がたまりすぎて、毎日見ています。オニールやカーターに毎日会っています。  Y・K

へっきーさん♪

オニールはカーターとだったら手を繋ぐの躊躇しなかったでしょうかね?

ハモンド将軍のミニホログラムだったら、絶対に目が覚めそうですよ~(笑)。
あっ、将軍の雄叫びはどうでしょうね?

Y・Kさん、こんにちは。

録画は溜まりますね。
私も毎日、スターゲイト三昧でSG隊員になったような気がしてきます(笑)。

イ~~~ヤッハァ~!!


ティルクの眉に注目です(笑)


へっきーさん、

ティルクって言葉少なくて眉で表現って多いですよね。

モリーさん、こんばんは。

ナリム、コンピューターヴォイスがサムに分かって恥ずかしそう~というより笑顔で返したサム、凄いなぁ~。普通は意識して気まずくなるんでしょうが、やっぱり国家存亡の危機。任務優先で凛とした応対でしたね~。強いよな~。

それとナリム役の何とかさん、ウィアー博士の恋人役~という事は、音信不通を理由に?他の女性に乗りかえたあの男性でいいのでしょうか?

hiroakiさん、こんばんは。

>笑顔で返したサム
サムがモテモテの理由のひとつかも。
ナリムも最後はとっても潔かったですね。

そのナリム役の人、ウィアー博士の恋人役でもある。そうそう音信不通でウィアー博士はふられちゃいました。
ちょっと前に見た「ヴォイジャー」でも、ジェインウェイ艦長が同じようなことになってました。
長距離恋愛は難しい?



molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;