2006/11/30

109 HOME

神秘的な霧の惑星。
ここから地球に帰れるのか?
ハモンド少将の熱い歓迎?


懐かしの我が家

WRITTEN BY   Joseph Mallozzi & Paul Mullie
DIRECTED BY  Holly Dale



GUEST STARRING
Garwin Sanford (サイモン), Don S. Davis (ハモンド少将), Gary Jones (Technician)
SG-1でお馴染みのハモンド少将がゲストでした。

霧の惑星。霧しか見当たらないが、星全体をエネルギーが覆っている。それは膨大なエネルギーだった。
地球にゲイトが繋げる。9話にして地球に戻れるって早いなー。
しかし、またまた片道旅行の可能性がある。

8番目のシェブロンをロック出来るクリスタルが追加されてるから地球にゲイトが繋げる。他のゲイトでもクリスタルを追加すれば地球と繋ぐことが出来るんだ!

地球とのコンタクトに成功。なんと地球での状況が大きく変わり、アスガードは他の銀河へも飛べるようにプロメテウスを改造中。アトランティスチームの捜索の一貫だという。1ヵ月後にはアトランティスにプロメテウスで送ってくれるって、凄い進歩。




SGCでのお迎えはハモンド少将。
ところがウィアー博士の報告書を見て、ゴアウルドより危険なレイスをシャットアウトするのにアトランティスを切り離そうとするペンタゴン。そんな話の中、それぞれが休暇を与えられる。

ウィアー博士
サイモンとの再会。愛犬とのご対面。
楽しい時間を過ごす。そして、サイモンとのキスで?
ウィアー博士、ハモンド少将から呼び出し、アトランティスチームの隊長を解任。それはアトランティスを軍事基地に移行することになったため。

マッケイ
自宅でTVを見ながらうたた寝。トランクスのまま(笑)。
そのときのTVはアウターリミッツ?「あなたのTVの故障ではありません…」って。
そして女の子とデート予定。

フォード
親と楽しい時間を過ごしたあと、南極に転任命令。

シェパード少佐
テイラをショッピングに連れて行く。テイラは地球のショッピングがお気に入り。
その後、シェパードの独身貴族廷でのパーティも始まり、懐かしい仲間とのご対面。6年の先生ワトソン先生やデートを断られた女の子まで。そして、フォードまでピザを持って現れる。
あれ?シェパードが思い描いたものが現れるみたい。

プロメテウスが大事故を起こし、アトランティスに帰る術がなくなった。さあ、マッケイの腕の見せ所。
ほんの少しのエネルギーがあれば、あの霧の星とゲイトを又、繋げることが出来ることに気がつく。


これは、すべて夢落ち

地球にゲイトが繋がった時から夢の中だったのでしょうね。
こんなに簡単に地球に戻れたらアトランティスドラマは直ぐに終わってしまいます。
夢落ちだというのは、ハモンド少将がウィアー博士に任務の解任を言い渡したあたりから何となく解った。
シェパード少佐が簡単にウィアー博士の解任を了解したというのが腑に落ちなかった。

それでも、それぞれのプライベートが見られた事は面白かった。
テイラのミニスカートに地球人のような格好をすることは、もう二度と見られないくらい貴重かも。
テイラがレイスが襲ってこなかったらペガサス銀河の文明はもっと進歩したかもという言葉も興味深かった。以前から、あれだけのテクノロジーがあるペガサス銀河なのに、訪れる星が原始的なところが多いから。

また、最初にあったアスガードがプロメテウスを改造するというのは今後に出てきそうな感じがする。
マッケイの理論。
ワームホールは、繋がったゲイトの両方からエネルギーを得る。進行方向に関係なく。ワームホールさえ繋がれば必要なエネルギーを供給してくれる。
これは夢落ちでなく可能なことなのだろうか。事実なら今後に役立つのでは?

それぞれの幻想の世界にいた。1年前からシェパードの家は南極基地だった。このことから何か違うと感じていたようだ。ウィアー博士はサイモンとのキスで気がついたようだ。シェパードの独身貴族廷に憧れていて楽しんだという、こんな時でも余裕。あっ、でもプールまであったら、そんな気分になるかな。

作られたバーチャルリアリティの中にいたウィアー、シェパード、マッケイ、フォード。霧の星の種族は形を持たない種族で、あのエネルギーこそが生命エネルギーだった。ゲイトを繋ぐたびにエネルギーが奪われ、仲間が死んでしまう。
心の中に入り込んで対抗手段をとったというわけだった。

しかし、凶暴な種族でなかったのが救い。ペガサス銀河では友好的な星をみつけるのは難しいようだ。

オマケ
シェパード少佐は「戦争と平和」という本を時間潰しで持参していた。
まだ17ページしか読んでいないってシェパードも読書は得意じゃなさそうね…。















スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんなに簡単に繋がったら拍子抜けしてしまいますよね。でも、結構ふんふんと信じてしまいました。
シェパード少佐、独身貴族でしたねえ。ゴルフバッグも置いてありました。その割に着ている服がジャージで。(笑)
テイラのミニスカ姿はかわいかった!あれは彼女の願望だったのかしら。
TBさせていただきました。

josetangelさん、最初は9話目でもう帰れるのか!私も信じてしまいました。プロメテウス改造中なんて現実的な話がありましたしね。途中から、アレ?と思いましたが、シェパードのように楽しませてもらいました。
ゴルフバックがキャロウェイというメーカーでしたが、これはSG-1のオニールが使ったものと同じメーカーでした。
テイラの可愛さとは反対にシェパード、ジャージって(笑)。
でも、彼らしいですね。
TBありがとうございます。

最初は普通に信じてましたよ。
うまいことするなあ。
途中でシェパードがなんか気になることを言い始めてからこっちも疑いモードへ^^
中尉の夢はアトランティスへ戻れない~、っていう部分だけだったんでしょうか?
シェパードのお友達は、、、とてもうざい!

みにまるサン、最初は信じました。やられたーと思いました(笑)。
夢オチ物語りも「アトランティス」らしさがあって、アイディアには驚かされますね。
シェパードが何かが違うといい始めましたよね。気が付くの早いですね、みにまるさん。
中尉は、おばあちゃんちで楽しみたかったことかな。ピザの宅配はシェパードが食べたかったから?
シェパードのお友達ね、、、
女の子にデートを断られていたんですね(笑)。

トラックバック

#9 Home

なんと9話にしてもう地球に戻るの?(笑)予測の付く展開でしたが…「ファースケープ」の1シーズンにも似たような話がありましたね。あれは後で設定上重要なエピソードになりましたが。こちらでは、お馴染みの人がゲストで出ているとしても、セットなどはほとんどボトルシ

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;