2008/06/06

スターゲイトSG-1 92話「謎の記憶操作」 "The Fifth Man"

ジャファに襲われたSG-1は、オニールと傷ついた新入隊員タイラーを残して、応援を呼びに基地に戻る。だがハモンド将軍も基地の誰もタイラーを知らず、カーター達はエイリアンにより洗脳されている疑いありとして軟禁され、オニールの救出も延期されてしまう。(AXNより)

「スタートレック」のQ、ジョン・デランシーさん、2回目の登場♪
シモンズ大佐です。

タイラー中尉の本名、分かりますか?(爆)


P7S441に残されたオニールとタイラー。
SGCではシモンズ大佐より尋問を受けるカーター、ダニエル、ティルク、この2つのストーリーが同時進行していきます。

しかし~、シモンズ大佐がやってくるって胡散臭いですねー。
シモンズ大佐のバックってあの人なんでしょうね。

しかし!こんな時にマズイ!オニール以外のSGCに帰還したSG-1のメンバーが地球には存在していないタイラー中尉のことを話し出すから大変なことに。
ハモンド将軍も「タイラー中尉って誰?」

カーターは自分たちのことを調べていたユーザーNO.4574の正体はシモンズ大佐だということを突き止めます。やっぱりカーターはお利口さん。ちょっとしたシモンズ大佐の言葉から正体を暴いちゃいます。

一方でカーターたちが記憶操作されたヒントを得たのはフレイザー軍医。
ティルクの上着に付着していたものを調べるように言うフレイザー軍医は、カーター達と同じタイラー中尉を見たのでした。

ゴアウルドがまた最新テクノロジーで罠を仕掛けてきたのかと思わせましたが、実はタイラーは他の星の異星人でした。
オニールがタイラーを庇ったことで、嘘をついていたことにいたたまれなくなったタイラーでした。
本当の姿を見せるタイラーにオニールは「わおーなんだよ!!それわーーー」

発音しにくい種族です。りゅうる人?しかも本名が○×△□※???
体内で化学物質を作りだすことが出来て、それがティルクの上着についていたもので、まるで以前から知り合いだったかのような幻覚を見せるのでした。

確かに見てくれはビックリですが、悪い奴ではなかった。
最後は自分を犠牲にしてでもオニールを助けようとしたのです。
しかも、タイラー中尉のおかげでゴアウルドが追ってきていたのです。
りゅうる人の体内化合物質が目的だったからです。

同盟が組めるといいですね~。






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;