--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/05/25

スターゲイトSG-1 83話「聖なる洗脳」 "Absolute Power"

シャーレとアポフィスの子シフという少年はゴアウルドのあらゆる情報を遺伝子に受け継いでいた。シフからゴアウルドの情報を得たダニエルは、対ゴアウルド用の防衛システム開発を推進、その過程でいつしか権力者へと変貌して行く…。果たして現実なのか?(AXNより)


64話「禁断の惑星」
ハルセイサスを託したダニエル、そのハルセイサスシフが登場。果たして本物なのだろうか。64話でオーマとであったことにダニエルは言及していた。

シフはアドビース星に現れ、SG-1らがSGCに連れ帰った。
シフからゴアウルドの情報を得たダニエルは、頭の中が一杯。
ゴアウルド語を訳すのが間に合わない。
オニールがアスガードのデータを頭にダウンロードされたエピソードを思い出す。

テイルクにゴアウルド語翻訳を手伝ってもらいながらイライラするダニエル。
何か様子がおかしい。
石棺に入って性格が変ってしまった時のダニエルのようだ。

ティルクは失踪。
ダニエルはゴアウルドの情報を得て、やりたい放題の暴君になってしまっている。
このままでは地球をゴアウルドから守るより、ダニエルが地球を滅ぼしてしまう。
カーターはダニエルにより牢獄へ閉じ込められてしまう。

暴君ダニエルのもとを訪れたオニールは、銃をむける。
だが、ゴアウルドのシールドを使い暴君ダニエルは弾を跳ね除ける。
全てを監視していたダニエルは、オニールが銃を持ち込んだことを知っていた。

これはダニエルの夢だった。

SGCではシフの情報を得たダニエルが倒れて眠りについてしまったことを心配する。

シフがみつかったことをトクラに報告したことでSGCに来ていた。
ゼイターク探知機にかけて真相を探ろうというのだ。

シフは抵抗もせずにゼイターク探知機を受け入れるが、なんと光の生命体に変身してゲイトに向かった。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。