2008/05/20

スターゲイトSG-1 80話「陰険な神の脅威」 "Serpent's Venom"

チューラクに反乱軍との打ち合わせで出掛けたティルクは、ゴアウルドの罠に落ちヘル・アーの捕虜となる。地球ではアポフィスヘル・アーが同盟を結んで、貴族連合を潰そうとしている情報を入手、トクラの代表ジェイコブがトービン星に向かう。(AXNより)


トービン星には機雷が沢山仕掛けられていました。
ここでアポフィスとへルアーは落ち合うことになっていました。
機雷のプログラムを変えアポフィスの船を狙おうという作戦。
ジェイコブの船は、オニール、カーター、ダニエルを乗せ、トービン星に向かいます。

カーターとダニエルの手により直接、機雷のプログラムを変えるため、まず機雷を捕獲。
ジェイコブは船外の機雷をよけながら、船内にリング転送。
機雷に触れれば爆発してしまうのでドキドキしてしまいます。また、機雷を確保するシーンはお初でなかなか面白いです。

ふわふわふわふわ~、機雷はまるで生きているようで船内を漂いそう。機雷の扱いはとてもデリケート。機雷の下にもぐりプログラムを変えようとするカーターが押しつぶされそう。
オニールが慌てて、カーターを引きずります(笑)。

ジェイコブとオニールが選手交代。船内の機雷を周りに接触させないようにしながら、船外の機雷をよけていきます。
おっと~オニール、手で機雷を追っ払おうとしてます(笑)。
いや~なかなかシリアスなシーンなんですが、相変わらず笑わせてくれます。

チューラクに出かけたティルクは、ヘル・アーに捕まり拷問を受けています。
ジェイコブたちが作業中にアポフィスヘル・アーの船が現れ、ティルクはアポフィスへの手土産としてヘル・アーの船から転送されそうです。
危ない!これからアポフィスの船を爆破しようというのに…。

ジェイコブ船は、機雷を仕掛けて、ティルクを救助しよとします。
船から船の転送の間に割って入り、ティルクを救助しようというもの。
しかし、タイミングが悪く、ティルクを救助できませんでした。

爆発の瞬間、デスグライダーが飛び立つのを目撃、そうティルクを助けたラクナルでした。
ヘル・アーアポフィスの船に転送されちゃったんですよね(笑)。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;