2008/05/08

スターゲイトSG-1 71話「洗脳兵器ゼイターク」 "Divide and Computer"

隊員の1人グラハムが最高議長パーサスを襲い自爆した。グラハムはゴアウルドの新兵器ゼイタークによって洗脳されていたという。ゼイターク探知機により隊員をチェックすると1人の女性隊員から、さらにオニールやカーターまでがゼイタークだと判明する。(AXNより)

ゴアウルドの目的は地球とトクラの同盟を壊すこと。

フレアはオニールに好意を持っていて、アニースはダニエルに好意をもっている。共生体って微妙なんですね。

これはとっても悲しいエピソードでした。
あのトクラのマートフの最後のお話。
そう、こんな悲しい日にオニールとカーターの本当の気持ちが分かります。
オニールとカーターが何故、ゼイタークだと疑われたのか。
それは、オニールもカーターもお互いが好きだという気持ちを隠していて、それがゼイタークになってしまったんです。

アームバンドで共生体の種族と地球人では違いがあるということがわかっていたのにね。
オニールとカーターが隠していた気持ちって、地球人独特なものでしょう。
フレアが気持ちをストレートに表すとオニールにいきなりキスしてきたじゃないですか。

本当のゼイタークマートフだった(シクシク)。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;