2008/05/03

スターゲイトSG-1 67話「レプリケイター地球侵入」 "Small Victories"

落下したアスガードの宇宙船から生き残ったレプリケイターは、潜航中のロシアの潜水艦に侵入、乗務員を殺して艦を支配し、新たな複製を生み出していた。トールは彼の母星に向かってくるレプリケイターを倒す手を考えるようにオニール達に要請する。(AXNより)


スターゲイト SG-1 シーズン4 DVD ザ・コンプリートボックススターゲイト SG-1 シーズン4 DVD ザ・コンプリートボックス
(2008/03/07)
リチャード・ディーン・アンダーソン

商品詳細を見る

前回から一週間が経過。
オニール、カーター、ティルクは第2ゲイトから帰還。
一週間もダイヤルをしていて、やっと繋がったという。
これは第2ゲートの準備をしていて繋がらなかったということですかね。
そして、第2ゲイトにはシェブロンマンがいますが、シーズン4からレギュラーだったのかな?
ティルクには髭が生えてます(笑)。

トールも船を失くしてしまったので第2ゲイトより登場。
アイリスを開けていないにも関わらず現れる。さすがアスガードだ。
オニールは釣りに行くつもりが、またまたオアズケ。「デジャヴか!」にはうふ。

トールの母星に向かってくるレプリケーター退治に知恵をかしてほしいと。
これはカーターの分野ということでトールの母星へ行くと、なんと!オニール艦が建造中だった。
あ~、短い運命のオニール艦
カーターはオニール艦を餌にレプリケーターをおびき出そうというのだ。
トールはびっくり。カーターはその考え付かない策こそ有効だとトールを説得。
トールもそれに応じて、見事にカーターの案は成功を収めるのだった。

地球ではオニールとティルクが潜水艦に潜入して、レプちゃんの女王様退治に向かう。
ロシア艦の金属を食べたレプちゃんは、さびが出るために外には出ない。
潜水艦内で退治すれば絶滅することが出来る。
しかし、この作戦はかなりきつかった。
もう、オニールとティルクにはレプちゃんが迫り来る。
魚雷がオニールたちが乗る潜水艦目掛けて発射される。
あ~オニールとティルク~。
というギリギリのところでアスガードのビーム転送で救われた。

オニール艦を目にすることがなかったオニール。残念~。
オニールはトールにトークするが途中でビーム転送された。

あっ、そうそう、カーターの策が成功して喜ぶカーターがトールを抱きしめたときにトールは折れそうだった^^。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

モリーさん、こんにちは。
随分と追いつかれそうになり、少々焦りだしました(苦笑)。
アプリケイター、一昨日鑑賞したばかりのシーズン5第1話でも印象的な活躍でしたね~。スタトレVGRばりに吹き飛ばされ、どうするどうなる結末???を一瞬に解決してくれました~、はい。

しかし新造戦艦オニール号、あっけなかったですね~。スタトレならAだとかBだとか(ピカードの言葉を借りるとEの次はFがある?)なんて展開は~今後あるのかな(笑)?

hiroakiさん、こんばんは。
「新アウターリミッツ」のシーズン1も制覇できそうなので、一気にスターゲイト鑑賞といきたいところです。しかし~そうするとヴォイジャーの鑑賞が進みません(苦笑)。
レプリケーターは、このエピソードではVSアスガードという、これまた印象的シーンに登場です。
何せ、初回に見たときはアスガード様にも倒せない敵がいるということが驚きだったことでレプリケーターは忘れられません。

オニール号はホントあっけなくて勿体ないような。
でも、仲間をどんなことをしてでも救うのがスターゲイト、そういう意味ではオニール号はオニールと同じようにお役に立てたということですね。
スタトレのAだとかB的展開ですか?それはお楽しみということで~(笑)。

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;