--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/05/02

スターゲイトSG-1 66話「機械虫の反乱」 "Nemesis"

いきなり地球周回軌道上に現れたアスガードの宇宙船に強引に転送されたオニールは、瀕死のトールと対面し、愕然とする。アスガードの大敵、レプリケイターというハイテクバグ(知能を持った機械虫)が船を乗っ取り、巨大な餌場である地球を目指しているという…。"宇宙イナゴ"から地球は身を守れるのか?(AXNより)

シーズン3フィナーレ

あの恐ろしいレプリケーターが登場ですね。

今日は休暇だったのでオニールは釣りにでも行こうとカーターを誘っても断られ、一人で出かけようとしたところアスガードの転送ビームで消えた。
前回のダニエルのことがあったから驚きたいところですが、あれはもう御なじみのトールの仕業だとわかっちゃいます(笑)。
いつもならトールの登場に喜ぶのですが、今回は万歳できません。
だってトールはかなり衰弱してます(泣)。
そしてアスガードの危機に笑っていられないのですが、私服で転送されたオニールに吹いちゃいました。

少し前に言及があったアスガードの天敵レプリケーターがアスガード船内を襲っているんですよ。
何度聞いても、あのレプリケーターの音は嫌ですね。
カチャ、カチャ、カチャ、カチャと音をたて増えづつけるレプリケーター

ティルクの船外活動、ピンチでドキドキです(あれ?二度目の鑑賞でまたドキドキだよ)
船内にティルクを収容するのに転送ビームを使うのに、船から離れろ!って不安なこと言うんですもん。少しーづつ離れていくティルクの姿に心配しちゃいました。
ティルクは船外に出て爆弾を仕掛けたんですよね。

爆弾を仕掛けたのはいいけれど、オニール、カーター、ティルク、トールが船内に取り残され、爆発にまきこまれてしまう。
さて、どうする?
SGCのゲイトを船内にビーム転送しちゃいました。

SGCではもう船内のオニールたちは助からないとあきらめの境地でしたが、ゲイトが転送されたことで脱出方法を知り、オニールたちが元気でいることを確認できました。

タイミングを計っての脱出。先にトールの冬眠ポットを送ります。
あっ、一度だけなら手動でゲイトを繋ぐことができます。
ティルクが一生懸命に回してました。

アスガード艦は見事に爆破されましたが、カリフォルニア沖に火だるまの塊が落ちると、なんとレプリケーターの姿が…。

で、シーズン3フィナーレで続くでした。
ダニエルは盲腸でこの日はお休みでした。
SGCでオ二ールたちの無事を祈るダニエルでした。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。