--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/04/30

スターゲイトSG-1 64話「禁断の惑星」 "Maternal Instinct"

ティルクの故郷チューラク星がアポフィスの大軍に襲われ、ブレイタクが地球に逃れてくる。SG-1は、ゴアウルドを倒す鍵を握った子ハルセイサスを探すため、ゴアウルドにとっての禁断の惑星"ケブ"と思われる星へ向かう。(AXNより)

今回は、顔見知りの俳優さんが2人出演してました。
一人はスーパードラマTVで放送されていた「バトルスター・ギャラクティカ」ではチロル役だったアーロン・ダグラスさん。

もう一人は「アンドロメダ」のラーデ役のスティーブ・ベーシックさんです。
スティーブ・ベーシックさんは、シーズン8では別な役で登場します。



ブレイタクが負傷したモアクを連れ、ゲイトから現れる。
ソーカーの軍を引き連れてチューラクを襲ったアポフィスは、ハルセイサス探しにやってきたのだ。
このモアクが「バトルスター・ギャラクティカ」でチロル役でした。
フレイザー軍医の手当ての甲斐も無くモアクは亡くなってしまいます。
ぐったりと横たわるモアク(チロル)の最期でした(泣)。
遺体は火葬するとブレイタク。

ブレイタクは古い伝説ながらケブを知っていた。
ケブには1000年前に建てられた寺院があり、これはエンシェントが作ったものでした。

こんなに早くもエンシェントが登場していたとは。

寺院の外ではデスグライダーが姿を見せ慌しい。
SG-1の援護はSG-2です。
このSG-2にラーデ役のスティーブ・ベーシックさんがコバン少佐として登場です。

ハルセイサスはエンシェントに託されました。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

エンシェントもそうですが、オーマの初登場なんですよね。
「蝋燭に火が灯っていれば、料理はずっと前に完成している」まだ良くわかりませんね。
そういえば、アヌビスもケブで引き上げたんでしょうか。

オーマ

virgogater さん、やっぱりオーマでしたか。
オーマと言っていたようですが自信なしでした。
ここに初登場って前に観たときは全く気がついていませんでした。これでは「蝋燭に火が灯っていれば、料理はずっと前に完成している」は全く分からないですね。
アヌビスもケブでオーマを知ったのかな。


molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。