2008/04/20

スターゲイトSG-1 57話「甦る魔神」 "The Devil You Know"

バイナールを倒し、ネトゥーの実権を握ったアポフィスは、オニール達を次々と拷問にかけ、地球やトクラの機密情報を手に入れようとするが、一同の頑張りで失敗する。しかし遂にトクラの基地のある星を知ったアポフィスは、ソーカーと交渉、彼のいる宇宙母艦へと向かう。アポフィスの胸中には、隙を見てソーカーを殺し、彼にとって代わろうという邪心があった。(AXNより)

56話「ジョリナーの回想」と2話連続のエピソード、オニール、カーター、ダニエル、マートフジェイコブは無事にネトゥーから脱出できるのだろうか?

地獄の星、ネトゥー
スターウォーズのアナキンとオビ・ワンが師弟対決した惑星のような燃え滾る星でした。
アポフィスは拷問してオニールらから情報を得ようとします。
オニールからはアスガードのことを、カーターからは地球へのルート、ダニエルからはハルセイサスの居場所、マートフからはトクラの拠点。
アポフィスにとっては知りたい情報を沢山もっているオニールたち。
しかし、簡単に情報を引き出せるなんて思ったら間違いです。
それぞれが幻覚の中にいる人物を偽物と見破ります。

惑星ネトゥー上にいるティルクとトクラ
ティルクと一緒のトクラは、トクラ評議会の決定の元、惑星に爆弾を打ち込みます。
ティルクはオニールたちを救出してからと言いましたが、爆弾は既に打ち込まれてしまいます。

それでもあきらめないティルク。トクラソーカーと惑星の間にティルクたち救出の船を割り込ませなければ救出できないことを教えます。
惑星ではオニールたちが転送リングを起動。
間一髪で無事にオニールたちはティルクのもとへ転送されます。
あれ、一瞬、遅れたらソーカーの船に転送されて大変なことになりましたよね。
もうとします。
ティルクはオニールたちを救出するまで爆弾を撃つのを止めようとしますが、打ち込まれた

アポフィスは、マートフが言った嘘の情報を持ち、ソーカーのもとへ行っていました。
初めからソーカーを殺そうと考えていたみたいですが。
ソーカーの船は惑星の爆発に巻き込まれたように見えましたが果たして?
アポフィスはどうやらネトゥー近くの惑星に無事に辿り着いて、不死身の姿を見せていました。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

モリーさん、こんにちは。

「ジョリナーの回想」からの2話連続エピですね。
アポフィスの復活~ですけど、記憶ではシャーレへの愛を謳うアポフィスに女々しさを感じた次第です。そんな話、被害者のダニエルにするなよ~(苦笑)。

hiroakiさん、こんばんは。
一見タイトルだけを見ると別々なエピソードに思える56話と57話ですね。
仰るとおり、今更ながら神アポフィスって、あんなに女々しかったんだと思いました。
ダニエルにとっては複雑だったでしょうね。それだけにハルセイサスの居場所なんて吐くわけない~ですよね。
ダニエルもケヴと聞かされただけで、それが何処にあるかは知らないわけですが。憎まれっ子世にはばかるアポフィスって感じでした(笑)。

アポフィスしぶといですね

ほんとに、「憎まれっ子世にはばかる」ですね。
また、アポフィスとの戦いに突入するってことなんでしょうね。

ウィルさん、

やっぱりゴアウルドのトップだけあって、
そう簡単にはいかないというところでしょうか。

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;