2008/04/14

スターゲイトSG-1 53話「命を賭けた戦斗ゲーム」"Rules of Engagement"

異星偵察に出かけたSG-1は、交戦中のジャファとSGチームを発見。助けようとするが逆にSGチームに撃たれてしまう。米軍そっくりの軍事キャンプで意識を取り戻した彼らは、戦死者だと告げられる。そこでは晩年のアポフィスに駆り集められた少年兵達が、SGチームとしてアポフィスの急死を知らないまま、訓練を続けていたのだった。少年達がアポフィスの呪縛から逃れられる日はくるのか?(AXNより)

8ヶ月前P89534で作戦行動中に行方不明になっているSG-11イレブンかと思われた。
しかし、アポフィスを神と信じる少年兵たちだった。

面白いのが上官オニール大佐が通じない。
マスタージャファとティルクを呼び、ティルクもオニールを副官と呼びます(笑)。

アポフィスが死んだことを伝えても信用せず、戦争ゲームは続く。

ロジャースたちはアポフィスの船が爆破した直後、スターゲイトで送られてきて集められた。
SGー11が連れて来られて、地球のことを学んだ。
SG-11はジャファの質問に答えなかったことで殺されてしまった。
そのあと、アポフィスの戦いに加わるためといなくなり、少年達は取り残されてしまった。

ボキュームにアポフィスが死んだ証拠のビデオ映像を録画して納得させ少年達は解散した。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;