--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/04/13

スターゲイトSG-1 52「悪魔の生け贄」 "Demons"

SG-1が訪れたのは、中世イギリス風の村がある異星。しかし、のどかな風景とは裏腹に、村人達はSG-1の姿を見ると逃げ出し、人気の消えた広場には鎖につながれた若い娘だけが残される。村では毎年悪魔への生け贄を捧げることが慣例化していた。娘は生け贄の1人でSG-1は悪魔に間違えられていたのだ。やがて現れた悪魔の正体とは…?(AXNより)

オープニングのシーン
ゲイトから出るSG-1がゲイトまでの足跡を見つける。
これは悪魔の足跡だったのですが、それを見てオニールが「なーにかしら?」と小指を立てるのが可笑しい~。

ここではスターゲイトが闇の輪と呼ばれている。
それはゲイトから悪魔がやってくるから。
その悪魔の正体はなんとウナスソーカーの使いで生け贄とは宿主になる者だったんです。

村の修道士が雷を起こした装置。あれは雷ではなくカーターはザットガンの衝撃だと言っていましたね。なんだか、プライアみたいに見えちゃいます(汗)。

悪魔の刻印が刻まれたところは痛みを感じない。それがティルクの○ひマークでした。
そしてティルクは水の中に沈められることになってしまう。
悪魔かどうかのテストはどのみち結末は死です。浮いてくれば悪魔として火あぶりになるわけですからね。

でも、ティルクのお腹の幼生が水中の酸素を送り続けて無事でした。
ティルク自身も仮死状態に入った。

ティルクが生き返ったことでSG-1は悪魔にされ生け贄に。
ウナスに連れられていくときに一芝居。
サイモンが助けにやってきてウナスと闘った。やけにウナスが簡単に倒れたと思ったら、修道士にゴアウルドは移ったのでした。
カーターがそれに気がついて、これで悪魔は本当に去ったのでした。

闇の輪は土に埋められることになった。


サイモンやメリー、村の修道士は、アトランティスにも出演しています。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。