--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/03/17

スターゲイトSG-1 39話「奪われた肉体」 "Holiday"

SG-1は異星でマ・チェロというゴアウルドとの闘いを続けてきた老人と出会う。彼の発明品のひとつに触れたダニエルはマ・チェロと人格が入れ換わってしまう。マ・チェロの肉体は昏睡状態が続き、若きダニエルの肉体を得たマ・チェロは喜々として町に出る。(AXNより)


マチェロがダニエルだと言い出したときは、変な奴!?と思ったんですけど、あれは作戦だったんですね。
冬眠装置の中で、誰かを来るのを待っていて、ゲイトが開くと冬眠から目覚めるような仕掛けになっていた。さすが発明品を作っているだけのことはあります。
そこへSG-1が現れて、さっそくダニエルがターゲットになったわけですね。

マチェロはゴアウルドと戦うための最先端兵器を作り、支配層のお尋ね者で、長い間姿を隠していた。

ダニエルとマチェロが入れ替わったのが分かったのはSGCに戻り、ダニエルの姿をしたマチェロが下界に放たれてしまってから。
マチェロの姿をしたダニエルはどんどん衰えていく。
ダニエルを救うためにマチェロが居た星に戻り、装置をSGCに持ち帰るときに、またまた事件は起こる。そう、今度はオニールとティルクが入れ替わってしまった。

ダニエルにはぴんちでも笑えてしまった。
声優さん!ご苦労様!
お見事に声優さんたちも入れ替わってるのが面白い。

オニールはティルクの幼生に治療してもらって、ますます元気になったのではないかな(笑)。
ケリノリュームのやり方を教えるオニール(ティルクなんだけど)が可笑しいね~。
しかも、オニール(ティルク)は頭を剃ろうとしてたし(笑)。

同じ人との入れ替わりは出来ないけど、違う人はOKということでサムが椅子とりゲームの要領で解決~を見たのでした。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。