2008/03/04

スターゲイトSG-1 33話「反逆者たち」 "The Tokra"

ジョリナーの記憶から予知夢のようなものを見るカーター。
父に電話するカーターを見て心配するハモンド将軍。優しいんだよねーハモンド将軍。
しかも、カーターの夢を信じて夢の中の惑星に行くことを認めるハモンド将軍です。

トクラが夢を見た惑星にいると確信のカーター。
トクラからあまり歓迎されていませんが、初めてマートフとご対面となるカーター。
ジョリナーの記憶からマートフの名を呼ぶカーター、ということでマートフ初登場です

自ら成長する水晶のトンネルに住むトクラ
住みかを知られないように転々としているのですが、SG-1がここへ来たことで秘密が知れることを恐れて帰してくれません。
地球ではカーターの父ジェイコブが危篤でSG-3が迎えに来ます。

アポフィスを倒すために同盟を組もうというSG-1に対して、どうしても信用できないトクラ
尚、トクラとはラーにはむかう者という意味です。
トク・ラーなんですね。

同盟を組もうというオニールも目が光るのは皆ゴアウルドだという考えです。

ジョリナーとマートフは100年もの間ペアでした。
そんなジョリナーの記憶がカーターを掻きたてる物があります。

因みに宿主の名がマートフで寄生体の名はランタシュ
    宿主ヨサンはグロートのガーショー
そして、203歳を迎えるセルマクもまた危篤状態で宿主を探しています。
そう、トクラに有益なのは宿主になってくれる人なんですね。

トクラは石棺を使わないからゴアウルドより寿命が短い、とはいえセルマクも203歳です。
マートフ「石棺は使わない、澄んだ心を濁らせる」
ダニエル「あー、よくわかるよ」←説得力あります、ダニエルの27話での体験。

オニールが水晶のトンネルで寄り道~。そのときにトクラの一人が22話で見た長距離ヴィジュアル推進装置のミニチュア版のようなものを持っているのを見てしまいます。

2話連続エピソードで次回につづく

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

スターゲイトSG-1 24話「殺し屋ゴアウルド」 \"In the Line of Duty\"

ナジア星を襲ったゴアウルドの魔手から人々を救い地球に戻ったSG-1だが、カーターがゴアウルドに寄生されていることが判明する。調べてみると...

スターゲイトSG-1 31話「シークレット」 \"Secrets\"

ダニエルはアポフィスにさらわれていたシャーレと再会、彼女は妊娠していた。アポフィスは、自分の宿主を作るためにシャーレを妊娠させ、人...

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;