2008/03/03

スターゲイトSG-1 32話「破滅への道」 "Bane"

異星を探査中、ティルクが巨大な毒虫に刺される。血液検査をするとティルクのものではないDNAの増殖が見つかる。その昆虫は人間の体を乗っ取って変体増殖を繰り返す恐ろしい怪物だと判明、放置すれば人類の滅亡にもつながりかねない。治療法はあるのか…。(AXNより)

ティモシー博士登場でメイボーンも登場。
ティモシー博士はティルクを救うためにメイボーンに知らせたのだが、ティルクに鎖をつけて移送するなんて酷いじゃないですか!あれじゃ、まるで囚人ですよね。

この頃のメイボーンの憎たらしいこと~。

ティルクは自分で幼生を引き抜いちゃいましたね。

本星の海外ドラマ☆SFワールドではバビロン5のデレンが繭に包まれたエピソードとこのティルクが毒虫にやられたこのエピソードの怪を過去にUPしてます~。

繭に包まれたデレンとティルク

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;