2008/02/26

スターゲイトSG-1 30話「家族」 "Family"

ブレイタクがSGCに現れ、ティルクの息子ライアクがアポフィスに連れ去られたと言う。
ライアクを救うためにSG-1はチューラクへ向かう。

チューラクではティルクが戻らないとわかり、ティルクの妻だったドレイアクと友人のフロータクが結婚していた。
フロータクは良き友でありライバル。ティルクを匿うフロータクだったが、ドレイアクとティルクの熱い~姿を見て裏切り者に変身。
宮殿にティルクの所在を教えにいく姿をみつけたオニールは窮地に迫られフロータクをザットガンで消してしまう。

チューラクでの辛い体験をするティルクだった。

ザットガンであとかたもなく消されたのは味方は初めてではないですか?
裏切ったフロータクにあの場面では仕方なかったとはいえ、ちょっとショックなシーンでした。

無事ライアクを救いSGCに戻るSG-1とドレイアク
しかし!オニールは長年の勘で容易にライアクを奪還できたことに罠ではないかと疑問を持つ。
さあ、ここでハッピーエンドと思うとSG-1にはもう一度、驚きのお楽しみがありますね。

ライアクの身体検査も済みフレイザー軍医のGOサインが出るもののドレイアクが息子の変化に気がつきます。
無かった2本の歯があるではないですか!!

2つの歯が一つになると恐ろしいウィルスに変身する。上下の歯を強くかみ合わせると2種類のウィルスが交じりあって空気感染する。
危機一髪でした。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;