--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/02/25

スターゲイトSG-1 29話「球体のメッセージ」"Message in a Bottle"

SG-1は数十万年も昔に滅亡した文明の遺跡を発見、球状の物体を地球へ持ち帰る。ところがその球体は、不審な動きを見せ、内部からはウィルスに似た有機体が増殖し基地内に広がりコンピューターまで侵食して行く。果たしてこの侵食を止める事ができるのか…?(AXNより)

スーパードラマTVで放送中の「バトルスター・ギャラクティカ」でザック・アダマ役(アポロの弟)のTobias Mehlerさんがシモンズ少尉役で出演しています。
今回が初ですが、シモンズはカーターに好意を持っているようです。このあと数エピソードに登場。

P5C353 まるで月のような惑星。
ここから持ち帰った球体から矢のようなものが飛び出してオニールの肩を貫通。
オニール、まるで張り付けの刑のようです。

ティルクがオニールを励ますためにジョークを言います。
ここのところジョークも言えるくらい地球になれてきたようです(笑)。

謎の球体は、生存のために作られたもので10万年も眠っていた。
生存可能な環境におかれたら直ぐにでも眠りから覚め増えるようになっていた。
球体の外側に書いてあったらしいが理解不能だったんですね。

P4G881に球体は送られてSGCもオニールは無事だった。

ティルク「生きているオニールに会えて嬉しい」



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。