2008/02/15

スターゲイトSG-1 23話「宇宙戦争」"The Serpent's Lair"

ゴアウルドの宇宙船の1隻に時限爆弾を仕掛けたものの、捕らわれの身となったオニールたち。爆発の時刻が迫る。オニールたちは逃げ出すことが出来るのか…?(AXNより)

スターゲイト SG-1 シーズン2 DVDコンプリートBOXスターゲイト SG-1 シーズン2 DVDコンプリートBOX
(2003/08/22)
リチャード・ディーン・アンダーソン、マイケル・シャンクス 他

商品詳細を見る

シーズン1のフィナーレからの続き。

ゴアウルドの閃光弾を喰らい気を失ったSG-1
気がついたオニールとティルクは目が見えない。
ショックは大きいが一時的なものと説明するティルク。
ここで大爆笑!オニールがカーターを親切にも起こそうとすると、カーターはオニールの指に食いついた~。
オニール「カーター!もし誰か入ってきたら、そいつの手に噛み付いてやれ」
カーター苦笑い~。

SG-1を救助に来たのはナント!ブレイタク。
出ましたブレイタクの名台詞!「黙れ人間」
ティルクには「わが友よ」と息子が元気なことを報告するブレイタク。
ブレイタクがオニールを友と呼んでくれるのは何時かなあ?

オニールやブレイタクが作戦会議の最中、カーターはザットガンをイジってマス(笑)。

最悪です、地球にはまだ宇宙船はありません。。。シャトル。。。
ちょっと呆れ気味のブレイタクさんです。これほどテクノロジーの差は歴然なんです。
それなのに政府は何を考えているのでしょう。
ミサイルでゴアウルド母艦を破壊出来ると思っている。

石棺に入れられたクロレルは復活。
クロレルは復讐に燃えますが、ブレイタクに裏切られる。

ゴアウルドに撃たれたダニエルは石棺に入り復活、P3X984(アルファ星)にダイヤルし、そこから地球へゲイトで戻る。パラレルワールドではベータ星。

ブレイタクとオニール、ティルクとカーターは母艦にあるデスグライダーに乗り込み脱出。
シャトル・エンデバーが4人をみつけて無事に帰った。

母艦は破壊されるが、アポフィスとクロレルは転送リングで脱出していった。

SGCではブレイタクは大歓迎され、「おぬしがハゲのハモンドだな」と言うブレイタクでした。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;