2008/01/21

スターゲイトSG-1 7話「エネルギークローン」"Cold Lazarus"

砂丘だらけの異星で水晶の群落を見つけ、その一つに近づいたオニールは、強烈なエネルギー波を受け、気絶する。その後、チームの一同と共に帰還したのは、オニールそっくりに変身した水晶のエネルギー体だった…。(AXNより引用)

ティルク、下界へデビュー。
オニールのトラウマの過去が垣間見られる。
オニールの息子は銃の暴発事故で亡くなり、自分の銃が暴発したことでトラウマになるオニール。エネルギークローンのオニールが破壊されそうなシーンは悲しい。
エネルギークローンは悪気があったわけではないし、ゴアウルドが星にやってきてエネルギーガンで破壊されていた。ダニエルらがみつけた窪地はエネルギークローンの墓場だった。
あんなに綺麗な砂地に破壊されたエネルギークローンが痛々しい。

オニールはアイルランド人。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;