--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/01/21

スターゲイトSG-1 8話「四次元の妖精」"The Nox"

P3C117
ステルス生物が住むという惑星を訪れるSG-1。
アポフィスもステルス生物ヘンリ狩に訪れていてSG-1と遭遇。双方ステルス技術が欲しいのは同じ目的。
ノックスの視点からすればゴアウルドも地球人も変わらない。


アポフィスに殺されてしまうSG-1だったがノックスが命を救ってくれる。
ノックスは遥かに進んだ文明を持つ。

姿を消す能力があり、命の再生ができるノックス
姿を消す能力を持つのはヘンリでなくノックス
ゴアウルドからヘンリを守っていたノックスだった。

ゴアウルドさえも殺さないノックス。広い心を持つ種族。
最後に空に浮かぶ、お城をSG-1に披露。なんとも凄い種族だった。
初見のときからノックスのようになりたいと思う気持ちは変わらない。


「スタートレックDS-9」のクワーク役、アーミン・シマーマンさんがノックス役。
全く違った役どころは観ていて楽しかった。
アポフィス個人用シールドはエネルギーガンのような強烈でスピードのある武器は跳ね除けるが、原始的な弓矢は通す。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

モリーさん、こんにちは。

以前、私の記事に~だんだんと初期エピソードの記憶が怪しくなってます(汗)~というコメントを頂きました。私の場合だと昨年の秋からの集中鑑賞→ブログ記事化、そしてこのモリーさんの記事により、改めて観た気分になっております。

そうでしたよね~カーターの美しいドレス姿にみとれる~とか、オニールとハモンドが同じところに隔離~とか、クワーク役アーミン・シマーマン登場~とか…。

女性ならではの視点が加えられているので、新たな”気づき”も多数です。これからもよろしくお願いします。

hiroakiさん、こんばんは。
これでhiroakiさんは復習バッチリですね。
私はやっぱり細かいところは忘れてましたが、今回は一緒に楽しめる仲間がいるのできっと大丈夫~(笑)。

それと自分が気がつかなかったところも新たなる発見って何度見てもありますよね。やっぱりそれぞれ視点が違います。そこが面白いんですよね。
まだまだ先は長い~ですが、こちらこそ、これからも気長に宜しくお願いします。

初見では仕事面でカーターの魅力に凄くとりつかれたのですが、今回はオニールにとりつかれそうです。
オニールは以前から素敵でしたが初見時にはこんなに渋さを感じられなかった~。

これからのことを考えて記事を別々にしました。

モリーさんどうも^^

しかし ノックスは ホームダイヤルシステム
なんか 無関係ですもんね~

あの手を振るだけで ゲートがひらくのは
いつみても 素敵だなと思っちゃいますネ
来週も楽しみです(・∀・)ニヤニヤ

へっきーさん、こんばんは。
ノックスは能力も素敵だし、ゴアウルドでも命あるものは助けるって心も素敵~。

そんなノックスの最年長者の声~、へっきーさんが言われていたようにハモンド将軍の声で間違いないと思います。
今日は11話を楽しみました♪
来週も楽しみですね。

トラックバック

スターゲイト #8 The Nox

クワーク、アーミン・シマーマンさん登場。 特殊メイクではなかったが、ロン毛のカツラじゃわかりにくいよね。 なんだかQのような生命体の役ではないですか!!

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。