2007/12/06

219 不機嫌なマグマ/Inferno

次週の1話を残すのみとなったアトランティスシーズン2!

スタートレックネタに「アンドロメダ」ドイル役、ブランディ・レッドフォードさんがゲスト出演!

「アンドロメダ」ではシーズン5のみの出演でしたが、「スターゲイトSG-1」の164話(シーズン8、10話)「放たれたVX兵器」にもゲスト出演しています。

また、声優クレジットに谷昌樹さんの名がありましたが、「ヒーローズ」ではミスター・ベネット氏の声をされている方で、タラニス星のライカス総督の声優だったのではないかと思います。
なんだかミスター・ベネット氏が脳内で交錯してしまいました(汗)。




データベースのアドレスからアトランティスがヒット!
シールドジェネレーターの故障を修理してほしいとの要請がありタラニス星へ向かうシェパード中佐たち。その星のエネルギー源は地熱が利用されていた。

当初はシールドの修理のみであったが、休火山の爆発で惑星が全滅する恐れがあることがわかり、一刻も早い住民の避難を呼びかける。
しかし、基地の格納庫にオーロラ級の軍艦がレイスとに戦いで傷つき眠っていたことを知ったあとだったことからタラニス星のライカス総督は、軍艦目当てだと疑いの目を向ける。

タラニス星からの脱出劇が描かれるエピソード。
ハラハラドキドキというより科学者マッケイがどんなプランで切り抜けるのか?
海に浮かぶアトランティスとは正反対の陸地での壮大な風景などは見所満載。
もちろん!キャラ同士の会話シーンも何時ものように面白い。
声優さんも頑張ってマス!!

基地からは噴煙の様子が間近で見えたりと迫力満点。
一番驚いたのはゲイトが溶岩に埋もれたシーン!
目の前でまじまじ見るシーンは衝撃的。あの大きなゲイトが倒れ、赤くなりだんだん溶岩に埋もれていくんだよ。。。

窮地には必ず登場するダイタロス、もうウルトラマンのようですね^^
地球から帰還中のダイタロスはタラニス星の住民をアトランティスに避難させます。
ただ、一度には乗れません。沢山人が乗れるスペースはあっても酸素が足りないのです。
こうして何度か往復をしなければならない。

しかし、基地には大噴火が迫り、地下にはマグマが…。
レイスからの攻撃から守るためにシールドを目一杯使ってしまい、マグマに刺激を与えて大噴火が起こる原因となってしまった。
それで休火山が活火山化してしまったのだ。

プランB
格納庫の船を修理し、ダイタロスに乗れなかった住民を一挙に救助する。
タラニス星の科学主任ノリーナはせくすぅい~。ノリーナ役が「アンドロメダ」のドイル役、ブランディ・レッドフォードさん。
ノリーナの目の前で冷静で出来るトコ見せなきゃマッケイ!

ノリーナはマッケイに「何時かあなたの下で研究したいわー」
そう言っていたのに、地震で揺れるとジョンとひっついているではないですか!!
見つめあっちゃって

そしてスタートレックネタです!
オーロラ級の艦に名前をつけようということでマッケイはエンシェントの将軍の名にあやかりヒパポラルカス???
ダメダメ、マッケイ、パドルジャンパーの命名時も却下されてたじゃんー。
ここでジョンは「それとエンタープライズも御免だぜ!」

ジョンが「オーリオン」と閃いたときのマッケイ「くそっ!」(笑)。
オリオンなんですが、声優さんも頑張ってます。オーリオン~。
このちょっとしたトーンがなかなかセンスいいです。

結局、オリオンの亜空間エンジン修理は間に合いません。
マッケイの究極のプランB!

マッケイ「名案が浮かんだ!黙れ!忙しい」と教えてくれません。
ジョン「ヒントだけでも」
マッケイ「うるさい!あとだ!」
ジョン「うーん、イライラする」←もしかしてアドリブ?(ここ何回も聞いちゃったよ)

マッケイの名案とは大噴火を利用する!
マグマと一緒に船が吹き出て空中に、その間にハイパースペースでジャンプ。
こんなシーンもなかなか拝めないシーンデス。

噴煙で覆われて、通信も不可。
ただ爆発のカウントダウンをして惑星上で待つダイタロス。
ここではハーミュヨドが素敵~。というよりアスガードらしい。
何か出来ないものか心配するコールドウェル大佐に対してハーミュヨド「一つだけ可能な手がある。このまま帰る」うははー。

ハーミュヨド「確かでなければ口にしない」のだそうです(笑)。

またまたマッケイの究極Bプランで無事に助かったのでした。
さあ、ジョンの車掌さんは健在でうす「乗客は満杯です!」


しかし、アトランティスの長距離スキャナーには一隻のレイス母船をキャッチ。
アトランティスには3週間後に到着の模様。

タラニス星のライカス総督からはアトランティスが命がけで住民を救ってくれたことで引き換えにオリオンの貸与にこころよく承諾してくれた。

ロノンが子供2人を抱えて住民を救助するシーンがキュートだった。

タラニス星では地下通路なるものが沢山ありました。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

吹き替え版も乗りに乗っている感じでしたね。
「うーん、イライラする。」は"I hate it when he dose this."
イントネーションによってはそういう言い方がふさわしいのかも知れませんね。
イライラしながらもシェパード中佐はマッケイ博士をこき使ってうれしそうです。(爆)
日本は火山が多いので、こんな有効な地熱の使い方ができると良いなと思いました。もっと上手くコントロールできたかも?

josetangelさん、シェパード中佐の山野井さんはちょっとしたイントネーションの違いを表現するのが上手ですね。
とても楽しかったです。タラニス星での問題は深刻でしたけど…。

>シェパード中佐はマッケイ博士をこき使ってうれしそうです
マッケイのお気に入りノリーナとも接近したのも嬉しそうでしたねシェパード中佐(笑)。

エンシェントのテクノロジーのエネルギー源はZPMだけではないのですね。

トラックバック

#39 Inferno

とにかくCGがすごかったですね。この一話で災害パニック映画をやってしまったという印象です。あとはまたまたスターゲイトお得意の「拾い物」がありました。拾った物は必ず使います。(笑)Stargate Atlantis: Season 2 (5pc) (Ws Dub Sub)

スターゲイト アトランティス レビュー S2#039

SGA S2#039『不機嫌なマグマ』Inferno シールドの故障で救援要請を出してきた、休火山のカルデラ内にあるタラニス星へ向かったシェパードらは、その星で地震が頻発していることを知る。マッケイは、女性科学者ノリーナの説明から、近くこの星で大噴火が起きると予測。全?...

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;