--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/09/21

208 爪痕/Conversion

前回の続きエピソードでやっぱり~~~。

エリアに引っかかれ裂傷を負い、アトランティスに担架で運ばれるシェパード中佐。
深い傷を負ったはずなのに、傷はみるみるうちに消えていく。
僕マッケイもトゲが刺さり、イテテテ~。

前回の私のいやーな予感は的中。
シェパードの血液検査の結果はイレイタスバグのレトロウィルスに感染していた。
もう、、、「それでもランナーか」「何時もと立場が逆だ」とロノンとの走りこみで、シェパードは余裕。
テイラとのお手合わせでも「別人になったみたい」とテイラに言われるくらいの素早い動き。

そして!!ショッキングなシーン!!!
「任務時間外はジョンと呼んでくれ」byシェパード。
いきなりテイラにブチュ~。
これは潜在意識の中に前からあったものではないかなあー。

シェパードのことを聞き、早々コールドウェル大佐は臨時でシェパードの代わりに職務へ付く。
ノバックとハーミュヨドはハイパードライブのフル点検中。

裂傷の傷は一旦は消えたが、今度は虫の一部に変化してきている。あれ、キモかった。
そして、シェパードの頭に浮かんだのはフォード。
フォードの気持ちを代弁するかのようなシェパード中佐。
自分の中で何かが変化するのを感じる。
麻酔のせいで夢ごこち。
感じるはずの苦痛は感じず、幻覚を見ているわけでもない。
そんな自分に興奮してた。

ベケット先生は、イレイタスバグの幹細胞を使ったらどうかと。
こうして、虫の卵狩りに出掛けることになる。
卵がある洞窟へ。この時のマッケイはビビっていたような(笑)。
まあ、確かに洞窟内の虫の音といい、大量の数で気持ち悪い。
ベケット先生は卵の直ぐ真下まで行き頑張ったが失敗。
死者が出てしまったこともありアトランティスへ引き返す。

コールドウェル大佐はシェパードが助からないものと考え、新しい保安規則など、次々に改革を打ち出す。(随分ね)

卵が採取できなかったことでシェパードは暴走し、逃走。
この時のシェパードは動きがもう人間ではない。
壁をつたい、撃たれても平気で向かってくる。
ロノンに先回りされ、撃たれ、眠らせられるシェパード。

シェパードからは虫の特有のフェロモンが分泌されている。
彼なら虫に近づけるかもしれない。
危険だが抑制剤を大量に使い、シェパードが卵を採取することになる。
起こされたシェパードが目をカッと見開くシーンは不気味。

卵を採取するときのシェパードの動きは、もう虫そのもの。
卵にひっつくぅぅぅ。
あの卵、ちょっと見はなめこみたいだったね。

洞窟から出た瞬間、またまたロノンに撃たれる。
このシーンが今回のエピソードで一番好き♪
ちょっとシェパードが重そうだったけど。

シェパードは無事に元のシェパード君に、そしてコールドウェル大佐は一週間後に地球へ。
さて、ラストのシェパードがテイラにブチューとしたことは無かったことにしてと言うが、テイラはそのあと大きなため息を。テイラはどう思っていたのだろう?



ここのところロノンが登場して、強い部分は持っていかれたようなシェパードだった。まあ、強烈に強いというキャラではないが。
レトロウィルスに影響されたといえども、今回のジョンはワイルドで本能の一部も垣間見れたのは魅力的だった。

他に印象的なのはコールドウェル大佐にウィアー博士が言った「敵にすると後悔するわよ」だった。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

モリーさん こんばんは^^
いやほんと、最後の『敵にまわすと怖いわよ』は印象的でしたね

チェスの結果も気になりますね(笑)


あとへっきーが気に入ってるのは
コールドウェル大佐の
『彼は両銀河に渡って 優秀なスタッフに支えられている』でしたっけ?
アレ よかったな~^^

へっきーさん、こんばんは~。
チェスの結果どうだったんでしょうね^^
ウィアー博士、コールドウェル大佐に対して堂々としていて良かったです。

>『彼は両銀河に渡って 優秀なスタッフに支えられている』でしたっけ?
そうそう、この台詞も印象的でしたね。
初めはちょっと!!と思ったコールドウェル大佐でしたが、これを聞いたら許せちゃいました。

いつもとちがう

シェパード中佐も個性の強い人に囲まれて損なところがありますよね。ともすると受け身のキャラになってしまって。
今回は堂々の主役で最後まで自分で闘ったのが良かったですね。しかもスーパーパワーがあって別の意味でフェロモン出ていました。(笑)
コールドウェル大佐が物欲しげで憐れでした。

josetangelさん、ランナーのロノンより強いシェパードは今回限りでしょうか(笑)。
もともとシェパードは強いというキャラではないですけどね。
虫の姿に変身していくのは不気味でしたが、スーパーパワーのシェパードは魅力的です。
フェロモン出しすぎてテイラも襲っちゃった?(爆)。
コールドウェル大佐はやはりダイタロスの艦長がキマッて見えるのかも。ダイタロスではタイミングがいいけど、アトランティスではあまりタイミングよくない!?

モリーさん、こんにちは。
よくある感染ネタ~ですが(笑)、プロセスが良かった~。盛り沢山のエピソードでした。
ホント、ウィアー博士はいい指導者になりそう~。今後、ホント、楽しみです。
横道ですが、前々話「究極のパワー」で大失敗のマッケイ、前話「悲しき本能」での異常なストレスの描写から、将来的におかしくなっちゃうような気がします。大丈夫かな~?

hiroakiさん、こんばんは。
そうそう、SFにはよくあるネタもアトランティスでは見かけますが、その度にアトランティスらしく描かれているところが良いなと思います。
アトランティスは毎回、盛りだくさんでそんなサービスしちゃっていいのか?と思ってしまうくらいです。
ウィアー博士はSG-1で初登場したときに、とっても頼りなかったんですよ。そんなことからすると、アトランティスでの貴重な体験が今に至っているということでしょうか。
マッケイの性格からすると、意外とのめり込む一方であっさりやーめたとも言える、内に秘めるタイプじゃないので大丈夫かと思います。

ありがたい。

この回を見落としてたので、とっても助かりました。
これからもSGAレビュー続けてくらはい。

NoTitle

やっとスッキリさん、こんばんは。
お役に立てて嬉しいです。
シーズン3がスタートしたらレビューがんばりますので、また遊びに来てくださいね。

トラックバック

スターゲイト アトランティス 第28話『爪痕』

第28話「爪痕」\"Conversion\" レイスの少女に引っかかれ、裂傷を負ったシェパード。治療中、 その爪痕がきれいに消えてしまったため、何の問題もないように思われたが、 実はある恐ろしいウィルスに感染をしていた。 次第に人間の身体能力を超える動きを見せるシェパード...

#28 Conversion

前回と連続したエピソードでした。展開は予想通り…   Stargate Atlantis: Season 2 (5pc) (Ws Dub Sub) 

STARGATE ATLANTIS #28 "Conversion"

今週は #28 "Conversion" 爪痕 でした。

スターゲイト:アトランティスS2-28「爪痕」

周回遅れを解消です~。前話「悲しき本能」でレトロウィルスに感染したシェパード。どうなるのよ~の巻。最初は(テイラ、そしてロノンの登場により)肉体的に戦力的に平凡化したシェパードを、以降の為に超人化するエピソードがと思いきや、頭は冷静も(薬物投与により)...

スターゲイト:アトランティスS2-28「爪痕」

周回遅れを解消です~。前話「悲しき本能」でレトロウィルスに感染したシェパード。どうなるのよ~の巻。最初は(テイラ、そしてロノンの登場により)肉体的に戦力的に平凡化したシェパードを、以降の為に超人化するエピソードがと思いきや、頭は冷静も(薬物投与により)...

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。