2014/09/15

NCIS:LA5-6 漏洩

Big Brother
CIA、FBI、NCISの対テロ混成部隊が奇襲を食らい、内部にスパイが潜伏している可能性が浮上。しかし作戦の統括者たちは規則に従ったと主張し、なぜ奇襲されたか分からないと言う。その後の捜査でCIAとFBIがハッキングされたことが分かり、国家機密が流出していたことが明らかに。程なくしてエリックはハッカーの居場所を突き止めるが、カレンたちが現場に駆けつけると、そこには意外な人物がいた(FOXより引用)

このエピソードにはSGAのテイラ、Rachel Luttrellがゲスト出演しています。




テイラが動画で見られないのは残念ですが、これはこのエピソードで一番の面白シーンです。
学校に代替先生として潜入するのにケンジー、ディークス、サム、カレン揉めています。
ケンジーが潜入するはずだったのにいざ学校を目の前にして黒歴史が蘇り、とても無理とやめてしまう。
さて、次にフラれたのはディークスですが、これは無理と即刻却下。
サムも断りカレンに十八番が?

そもそもハッキングしたのは学生だったことから潜入することになりました。

そして、テイラは、冒頭シーンだけの登場です。
CIA、FBI、NCISの対テロ混成部隊が奇襲を食らい、内部にスパイが潜伏している可能性ということでNCIS:LAに事情をきかれるために呼び出されたCIAのローレル捜査官がテイラでした。
「何が起きたか 本当に分からない 彼の言うとおり 規則どおりの作戦だった」
台詞はこれだけでした。
以前にNCISにゲスト出演したときは別な役です。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;