2014/06/26

SGA S5-17 Infection

97話「頼みの綱」

粗筋は以前の記事からどうぞ→コチラ

早くもあと3話で終わりというカウントダウンに入りました。
AXNさん、シーズン1からの再放送をぜひお願いしたいです。

このお話って、あのトッドがレイスがレイスでなくなってしまうと言うくらいレイスにとって深刻でした。
とは言ってもケラー先生がトッドに哲学的なことを話してましたが、果たしてレイスにわかったのでしょうか。

レイスでなくなったというのは手のひらの裂け目がなくなっていました。
その代わりに退化していた消化器官が復活というのか、マスクをつけてないレイスは、中尉を歯で食いちぎった。

レイスの手のひらの裂け目は小さな爪が内包。
裂け目が開くと裂け目の周りから触手が伸びる。
小さな爪が露出、人間の肌にくいこむ。
手のひらからエネルギーを吸収するのには利点がある。
エネルギー吸収の良さとエネルギーを吸収しながらも周囲の状況をうかがうことができる。

レイスの機能ってすごいんですね。
人間のエネルギーを吸収することは問題だけれどレイスがレイスでなくなるって、こういう凄い機能も停止させるということ。
なんだか考えさせられました。

良かったことはトッドとシェパードの仲良しツーショットでしょうか。
normal_PDVD_855.jpg



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;