--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/08/09

202 「侵入者」 /The Intruder

シェパード中佐カッコいい!!
ハーミュヨドいいぞ~!いいぞ~。
へんなポーズのマッケイ(爆)。

ZPMのお陰でゲートをくぐり1年ぶりに地球へ帰還のエリザベス、シェパード、マッケイ、ベケット。
お帰りはダイタロスで18日間。

アトランティスへの帰路の途中ダイタロス内で事件発生。
通常のコンピュータチェックをしていたモンロー博士が感電死していた。
保安カメラで映像のチェックをするが、死の直前に出来すぎたかのようにカメラが壊れていた。(出来すぎてるぜ!はシェパード中佐の弁)
肝心なところは写っていない。
モンロー博士を襲った犯人は?

感電するほどの電気は流れてはいないはず。一度ハイパースペースを出て配電システムの総点検を勧めるマッケイ。
ペガサス銀河の未知の領域でハイパースペースを出ることに一度は反対する艦長だが。

アスガードをジロジロ見るシェパード中佐、かなり興味津々(笑)。
ハーミュヨドもまたぶつぶつ。
アトランティスに登場するアスガードは個性的ですね。

リンドストームが何かを見つけたのだが突然、冷却漏れでシャットダウン。エアロックが勝手に開き、宇宙に投げ出されてしまった。

今回の邦題「侵入者」はなかなか良かった。レイスが潜んでいるのかと、ちょっとドキドキ。
だが、レイスではなくレイスが仕掛けたコンピュターウィルスが全ての原因だった。

アトランティスでの戦いの際にダウンロードされ、地球への帰路でウィルスが送り込まれたのだ。再び船がレイスのテリトリーに接近したとき、ナビシステムを乗っ取るようにデザインされていた。

しかも、このウィルスはA.I
人工頭脳で自分で考え適応し守る。
こちらの考えより一歩先を行き対処するウィルス、ダイタロス危機。
レイスへの救難信号を送ったりする。
ここで、本日最初のシェパード中佐の注目ポイント(嬉)。
F302にご搭乗です!!
レイスへのSOSを遮断するため、F302で外からアンテナを破壊しようというのだ。
ダイタロスのアンテナって地球にある衛星システムレベルくらい凄いんですね!!驚き~。

今度は恒星への衝突軌道に向かうダイタロス。
あくまでレイスの目的はダイタロスだ!
船は生き残っても放射線で生命体は絶滅する。

因果だなあ、レイスの手に落ちるくらいなら自爆するというのはアトランティスの考えなのに、今は逆手に取られている。

全システムを緊急停止し、再起動したにも関わらず、まだウィルスは生き続けている。
SGCの報告書に似たことがあったのを思い出したのはマッケイ。
F302にウィルスが潜んでいるのでは?

マッケイとシェパード中佐はF302の格納庫へ行き、メモリーモジュールを剥がすことに。その上でもう一度シャットダウン。

しかし、また扉が閉まり格納庫への作業が不可に。
ここです!!マッケイの面白ポーズが見られるシーン(爆)。
転送で格納庫へ行きます。シェパードは今回、2度目の転送。

アスガードは、かなり活躍してくれました。
格納庫で外壁が開いたときもハーミュヨドの機転でシールドを張ってくれたり。
そのシールドも長くは持ちません。
転送ビームにもウィルスが蝕み、F302に避難するしかない状況になる。

一生懸命、メモリーモジュール剥がしたのですけどね、これ失敗に終わります。
何故かと言うと、もう一台のF302にウィルスが…。
このあと、2人が避難したF302がウィルスF302に追われることになる。

ここから2回目のシェパード中佐の注目ポイント。
2台のF302の追っかけごっこ、スピード満点~。
まわる、まわる~F302。

コロナ圏に近づきすぎたF302の放射能レベルが限界に達し、シェパード中佐とマッケイ機は一時応答なし。
この時の艦長の表情はいいもんがありましたよ。

F302撃墜に成功したシェパード中佐はマッケイに激励。
ジョン「操縦してみるか?」
マッケイ「ホント!!」
ジョン「うっそ!」
あんなにビクビクしていたマッケイなのにゲンキンなの~。

アトランティスではテイラが出迎え、レイスはあれから現れていないと言う。
ゼレンカ博士はアトランティス都市探検で何かを見つけた、朗報がありそうだ。

地球でのフラッシュバックではシェパードが昇進した経緯が描かれていた。この時にSGCのハンク・ランドリー将軍が登場。
そして、サイモンには新恋人が現れ、エリザベスは一人悲しい帰路につく。

シェパード中佐はフォードの家族を訪ねていました。
彼はここでフォードを「探し続ける」と言っています。
フォードのビデオレターではシェパード中佐のことが。。。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

やっぱりシェパード中佐は飛行機乗りだわ。パイロットの時はどこか悲壮感が漂って、それでいて頼もしくて良いですね。ダイダロスでもカッコイイですけど、どうしても手持ちぶさたになりますから。
ダイダロスのアスガードの人?あれだけの注文を快く聞いてくれて良かった。マッケイの相手なんて地球人でも大変。(笑)
おうちへ帰るのが、ウィア博士たちにとってはもうアトランティスへ帰ることを意味するようになりましたね。

josetangelさん、アトランティスの1話でオニールとシェパードの会話を思い出してしまいました。さすが、軍の飛行機は全てこなしたシェパードだなあ、パイロット姿はカッコいいですよね!

>ダイダロスのアスガードの人?あれだけの注文を快く聞いてくれて良かった
アスガードのハーミュヨド(名前が上手く表せない)、注文を聞けるのはハイテク技術を持つアスガードならではと思わせてくれます。
ぶつぶつ言うのもお茶目ですね(笑)。

すっかりアトランティスがお家になりましたね。
テイラが迎えてくれた時、なんかこちらもホッとしてしまいました。

モリーさん、こんにちは。
このエピソードでは、マッケイとシェパードの掛け合い漫才が絶妙でしたね~。
シェパードが中佐に昇格した事により、シーズン1より少しマッケイが従順になったような気がします。
これからも漫才、楽しみ~。

hiroakiさん、こんばんは。
マッケイとシェパードのコンビ面白かったですね!
最初のほうのシーンでマッケイがコールドウェル大佐に「シェパード中佐」って言われたので、再認識したのかもしれないですね。
マッケイとコンビになるとコメディ担当になっちゃうかも。
でも、コメディというのは意外と難しい役どころ。
さすが映画でも活躍するデヴィッド・ヒューレットという感じです。

こんばんは。
トラックバック、無事にキャッチしましたよ^^
いろいろとお騒がせしましたー(汗

コードウェル大佐が登場したことで、軍と民間のぶつかり合いみたいな雰囲気が出てきましたね^^;
ちょうど、シーズン1前半のシェパード中佐とウィアーの関係に近い感じ??
これからも対立が多くなりそうです・・・^^;

ダッシュさん、トラックバック無事に届いて良かったです。こちらこそお騒がせしました。

シーズン2はアトランティスとSGCの行き来が可能になったので軍との衝突は避けられないでしょうね。
サムナー大佐もでしたが、関わってみると良い人だったということが多いので、どんな人が登場するか楽しみだったりします。
ちょうどシーズン2の3話目が始まりそうですよ~(笑)。

トラックバック

スターゲイト アトランティス シーズン2 第22話『侵入者』

第22話「侵入者」"The Intruder"1年ぶりの地球帰還で、シェパードは中佐に昇格、ウィアーは恋人との別離など、様々な思いを抱え、再びアトランティスへの帰路に着く一行。そんな中、科学者が謎の死を遂げる事態が発生。やがて、原因はレイスが送り込んだウィルス

#22 The Intruder

先週から少し時間が経って、その間に地球側ではいろいろ出来事があったようです。SG-1の同じネタを使ってダイダロスに緊急事態が起こりましたが、LOSTの様にフラッシュバックがあって案外凝った作りでした。それとダイダロスのお披露目エピソードですね。  Starga...

スターゲイト:アトランティスS2-22「侵入者」

シーズン2の第2話。水曜の晩に録画し、木曜の晩に鑑賞し、金曜にレビューする~の第2弾。いつまで続くか?(笑)あらすじ。ZPMにて1年ぶりに地球への帰還をし、各方面への報告を行った主要メンバーが、ダイダロス号にてアトランティスへの帰還中、船内で奇怪な出来事に遭遇

STARGATE ATLANTIS #22 "The Intruder"

今週は #22 "The Intruder" / 侵入者 でした。

スターゲイトアトランティスシーズン2「侵入者」

おお!!スタートレックみたいな始まり方wwwダイダロス号、行ったり来たりで大変ですね^^;

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。