--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/06/06

SGA S5-4 The Daedalus Variations

84話「さまよえる戦艦」
粗筋は以前の記事→コチラ

この回の名言はシェパードがロノン(チューバッカ)に言った「ボタンはお友達だ!優しくしろ」

ダイタロスが軌道上に現れるが、応答なし生命反応なし、ということで調査に向かうが…。

これはパラレルワールドからやってきたダイタロス。
こちらの世界のダイタロスは天の川銀河に向かっていた。

調査に向かったシェパード、ロノン、マッケイ、テイラだったが、パラレルドライブを搭載したダイタロスは直ぐにジャンプ!
自分たちの世界に戻ってこられるのか。というお話。

ダイタロス内で次から次へと事件が起こる。
これは違う世界のシェパードに会えたり、未知のエイリアンに遭えたりで面白かった。
ダイタロス艦内の造りもわかったエピソードだった。

さて、未知のエイリアンは、頭部に装置が埋め込まれていた。それは人工知能の装置ということだ(隔週刊より)
宇宙船の乗員と宇宙船そのものとの交信を可能にしているとか。
スタートレックだとボーグに近いのか?
人工知能は、エンシェントとレイスの持つテレパシーに対抗する手段として開発された可能性があるらしい。

緊迫したエピソードの中でも一番笑えるのがロノンに対してチューバッカと言うシーン。
ロノンはシューティングゲームも未体験だったのだろうね(笑)。

テイラが正式にアトランティスチームに復帰して1番目の任務で永遠と帰れないかもしれないという危険な任務に当たった。
でも、復帰準備はしてたのかな?マッケイの助手として活躍。
ダイタロス内で学んでいたようだった。

SFドラマの1番目に上げてもいいのではないかのパラレルワールドエピソード。
自分とほぼ同じ人物が登場したり、未知のエイリアンにあったりと。
だからSFドラマはやめらんない。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。