2008/06/25

スターゲイトSG-1 109話「友よ 永遠に」 "Meridian"

異星探査に出かけたSG-1が急きょ戻ってきた。ダニエルが放射能に被爆したという。彼は直ちにICUに運ばれたが、被爆した数値は致死量に達していた。ダニエルに一体何が起こったのか…?(AXNより)


ケロナといえばジョナス・クイン初登場エピソード。

邦題はネタバレじゃない?と思うのは何度か観ているからか?(苦笑)。






スポンサーサイト

続きを読む

2008/06/25

スターゲイトSG-1 108話「死刑囚 最後の賭け」 "The sentinel"

センチネル」と呼ばれる究極の防御兵器を持つラトナ星に出かけたSG-9から緊急連絡が入る。かつて最先端兵器の強奪を繰り返してきた泥棒チームのメンバーが、ラトナ星に足を踏み入れていた事を知ったハモンドは、彼らがセンチネルに何らかの工作を加えた可能性があるとし、一同はラトナに乗り込む。(AXNより)


ラトナのマラルは、『ボストン・リーガル』で名物マザコン判事を演じたHenry Gibsonさんでした。

続きを読む

2008/06/24

スターゲイトSG-1 107話「レプリケーター誕生の秘密」 "Menace"

高度に文明が発達していたと思われる星で、精密ロボットを見つけたSG-1は、研究の為地球に持ち帰る。眠りから醒めたロボット、リースは、星が滅びた原因には固く口を閉ざしていた。原因追求の為、再びその星に赴いたオニールは、リースの眠っていたラボで、リプリケーターの破片を見つけ愕然とする…。(AXNより)


続きを読む

2008/06/24

スターゲイトSG-1 106話「卑劣な罠」 "The Warrior"

ジャファの内部でゴアウルドへの反乱が起こり、あらゆる支配階級から引き抜かれたジェファ戦士で形成される組織が出現しようとしていた。首謀者カタノに心酔したティルクやブレイタクの勧めで、反乱軍との同盟を考えたハモンドは、SG-1をその拠点に派遣するがカタノのやり方にオニールは反発を覚える。(AXNより)


ティルク役のクリストファー・ジャッジ脚本作品

カタノ役のRick Worthyさんって『ダーク・エンジェル』に出演していたのを覚えているけど、『スタートレック』シリーズにもたくさん出演されているんですね。
『バトルスター・ギャラクティカ』にもクレジットがありますが、SF系ドラマに主に出演されているようです。

続きを読む

2008/06/22

スターゲイトSG-1 105話「小惑星激突の危機」 "Fail Safe"

地球に向かって小惑星が接近、人類は絶滅の危機に。地球の危機を救うべく、ナクアダ爆弾を貨物船で小惑星に運び、間近で爆破するという計画が立てられた。ところが小惑星はゴアウルドが仕掛けた地球破壊の道具で、爆発すればとてつもない破壊力で地球が壊滅する事が判明。地球の危機は救えるか…?(AXNより)

前回のラストでもうと思ったんですけど、この回にまあ続いていたというわけですね。
オニールも「こんなの映画にもなかったぞ」という通り!
すっごく見応えあったので前回のラストは帳消しにすることにします(笑)。



続きを読む

2008/06/22

スターゲイトSG-1 104話「脱出作戦の囮」 "Last Stand"

オシリスに正体のばれたダニエルは何とか難を逃れるが、毒ガス作戦は、オシリスの背後に巨悪アヌビスの存在があると分かり、一度中止となる。その頃、トクラ基地の地下トンネルに閉じ込められたオニール達は、新たなトンネルを作り、ジャファ軍団からの脱出を図る…。(AXNより)

続きを読む

2008/06/20

スターゲイトSG-1 103話「宇宙サミット」 "Summit"

ゴアウルド内で姿を見せない反乱者が支配階級にダメージを与え、危機を感じた貴族達はトップセブンによるサミットを行なう事にする。トクラの依頼を受け、トップセブンの忠実な人間奴隷に化けてサミット会場に潜入したダニエルは、ゴアウルドにのみ有効な毒ガスで、一同を殺す任務を負うが…。(AXNより)


101話でテストに見事合格したエリオットがゲイトをくぐり初任務。


続きを読む

2008/06/20

スターゲイトSG-1 102話「48時間!タイムリミット」 "48 Hours"

ティルクは、タニスの乗った宇宙船を爆破。破壊されるのを確認していて、ゲイトをくぐるのが一足遅れる。
確かにオニールのあとに続いたはずのティルクだったが帰還せず。
ティルクはどうなってしまったのだろう?大ぴ~んち!

出ました!!マッケイの初登場エピ~。
髪がふさふさ、そして憎たらしい~(笑)。

『スタートレック』のQ、シモンズ大佐メイボーンまで登場して、いや~豪華な顔ぶれでした。
そして、ロシアまで登場です。

続きを読む

2008/06/20

スターゲイトSG-1 101話「SG基地 SOS」 "Proving Ground"

SGチーム新メンバー選抜のため、新米少尉達がオニールの厳しいテストを受けていたが、訓練場に現れた将軍とオニールの間で打ち合いとなり、オニールは負傷する。そしてオニールは少尉たちに、SG基地がゴアウルドの侵略を受けたと告げる。その裏には…?(AXNより)

新米少尉の一人サターフィールドは、、『バトルスター・ギャラクティカ』のブーマー、グレイス・パークさんです。
そして、もう一人は、85話「天才問題児」に登場したジェニファーでした。




続きを読む

2008/06/18

スターゲイトSG-1 100話「過激なワームホール」 "Wormhole X-treme!"

77話「僕はエイリアン」の続きエピソード&100話記念エピソードの楽しいものでした♪

宇宙船が3日後に地球に衝突。これはマーティンの船ではないだろうか?
早速、マーティンを探すことになった。TVではSG-1をコピーしたような番組が!
マーティンが絡んでいるに違いない!!
撮影所に空軍のコンサルタントとしてオニールが潜入する~。

77話でもエイリアンの声、若本則夫さん(プリズン・ブレイクのティーバックね♪)がされていましたが、今回はSG-1をコピーした番組オープニングのナレーションの声が若本さんでした!!


続きを読む

2008/06/15

スターゲイトSG-1 99話「ゴアウルド移植 危機一髪!」 "Desperate Measures"

カーターが大富豪のコンラッドに誘拐される。彼は免疫不全の難病をかかえ、まさに死に直面していた。だが奇生体の持つ治癒力を知り、またカーターがかつてジョリナーに寄生されても、支配されずに元に戻れた事を知りその秘密を得ようとしていた…。(AXNより)


『スタートレック』ではお馴染みのQ,ジョン・デランシーさんのシモンズが登場のエピ。
メイボーンも登場します。



続きを読む

2008/06/15

スターゲイトSG-1 98話「未来からの警告」 "2001"

ヴォリアン人から紹介されたアッシェン人は自らの進んだ科学の力で地球に防衛兵器を提供するかわりに、彼らが知らないスターゲイト・ネットワークの座標を教えて欲しいとSG-1に申し出る。オニール達は何か不審なものを感じ、探り出すが…。(AXNより)


82話の続き~。
この時、「P4C970には絶対に行くな」というメモを未来から送ったオニールだが、ヴォリアン人からの紹介アッシェン人に果たして気がつくのだろうか?

ボリアン人というと『スタートレック』シリーズにも登場しますが、STのボリアン人は青い肌をしています。


続きを読む

2008/06/13

スターゲイトSG-1 97話「イオン砲の陰謀」 "Between Two Fires"

SG-1は、トラヴェル議長からかつて拒否されていたイオン砲の供与を打診される。そしてカーターに好意を寄せるナリムにより地球危機が迫っているという警告のメモが手渡される。一行は危険な陰謀を感じ、探り出すが、信じがたい事実が判明する…。(AXNより)



えっ?トラブル議長ですか?あっトラヴェル議長でした。

トランが登場。トラナの星が出てくるのは59話以来

トランといえばナリムナリム役はスターゲイト:アトランティスではウィアー博士の彼です。


続きを読む

2008/06/13

スターゲイトSG-1 96話「神殿に潜む人食怪獣」 "The Tomb"

SG-1とズーコフ大佐を隊長とするロシア兵のチームは、1年経っても帰ってこないチームの救出を名目に、P2X338へ出向く。その神殿内部で、1年前のロシアの調査隊が何者かに食われた死体で発見される。神殿内には正体不明の食人怪獣が潜んでいたのだった…。 (AXNより)


73話「水の惑星」
に登場のマーコフ博士(ディアナのマリナ・サーティスさん)の名前が出てきたものの姿はなし~、残念~。

続きを読む

2008/06/10

スターゲイトSG-1 95話「奴隷商人」 "Beast of Burden"

シャカが人間に連れ去られた事を知ったダニエル達は彼らの去った星へ向かう。そこで大勢のウナスを奴隷として酷使している人間達を目の当たりにする。またダニエル達は、ある奴隷商に捕らえられ、求める知識を教えなければウナスを一匹ずつ殺すと脅される。(AXNより)


74話でダニエルとお友達になったウナスシャカのお話。

続きを読む

2008/06/09

スターゲイトSG-1 94話「思春期のウイルス」 "Rite of Passage"

フレイザーが養女として可愛がっているカサンドラが突然高熱を出して倒れ、検査の結果、地球にはないレトロウィルスに感染している事が判明する。治療の手ががりを得るため、SG-1はカサンドラの母星に飛ぶが、そこである実験がなされていた事が分かる…。(AXNより)


カサンドラの誕生日。とっても感動的で見応えのあるエピソードでした。
 


続きを読む

2008/06/09

スターゲイトSG-1 93話「翳りの太陽」 "Red Sky"

カタウ星にとんだSG-1は、太陽が赤外部にシフトし空が赤黒く染まる異変に遭遇する。原因は、SG-1の使ったワームホールが太陽の中心を突き抜けたことによるものと分かり、責任を感じた彼らは、正常に戻す計画を進めるが、計画は挫折する…。(AXNより)

続きを読む

2008/06/06

スターゲイトSG-1 92話「謎の記憶操作」 "The Fifth Man"

ジャファに襲われたSG-1は、オニールと傷ついた新入隊員タイラーを残して、応援を呼びに基地に戻る。だがハモンド将軍も基地の誰もタイラーを知らず、カーター達はエイリアンにより洗脳されている疑いありとして軟禁され、オニールの救出も延期されてしまう。(AXNより)

「スタートレック」のQ、ジョン・デランシーさん、2回目の登場♪
シモンズ大佐です。

タイラー中尉の本名、分かりますか?(爆)


続きを読む

2008/06/02

スターゲイトSG-1 91話「異星の恋人」 "Ascension"

滅亡した文明の廃墟で発見された不思議な装置を調査していたカーターが、意識を失い、SG-1は地球に急きょ引き上げる。カーターは自宅で休養するが、その間オーリンというエイリアンの訪問を受ける…。彼は何者なのか?不思議な装置は一体何なのか?(AXNより)


オーリン役のショーン・パトリック・フラナリーさんは、「デッド・ゾーン」ではスティルソンですが、それぞれイメージが全然違う役です。

そして、もう一人のゲストは「スタートレック」ではお馴染みのQ役ジョン・デランシーさんがシモンズ大佐で、この回が初登場です。

続きを読む

2008/06/02

スターゲイトSG-1 90話「マインドコントロール」 "Threshold"

依然アポフィスの洗脳状態のままでいるティルク。ハモンドはティルクの師ブレイタクに治療を頼む。その治療は、一旦幼生を取り出し、生死の境目まで彼を追い込み、その瀬戸際で記憶を甦らせるという荒療治だった。ティルクは自分を取り戻せるのか?(AXNより)

前回からの続編。

続きを読む

2008/06/02

スターゲイトSG-1 89話「理由なき反抗」 "Enemies"

SG-1はアポフィスの母艦に狙われたところを正体不明の宇宙船により一旦難を逃れるが、再びアポフィスの母艦が出現する。しかし母艦は自爆して消え去り、脱出したティルクが現れる。彼はアポフィスにすっかり洗脳され新衛隊長に戻っていた。彼の運命は…?(AXNより)

前回、シーズン4フィナーレからの続編~。


スターゲイト SG1 シーズン5 DVDザ・コンプリートボックススターゲイト SG1 シーズン5 DVDザ・コンプリートボックス
(2007/05/25)
リチャード・ディーン・アンダーソン

商品詳細を見る


続きを読む