2008/04/30

スターゲイトSG-1 64話「禁断の惑星」 "Maternal Instinct"

ティルクの故郷チューラク星がアポフィスの大軍に襲われ、ブレイタクが地球に逃れてくる。SG-1は、ゴアウルドを倒す鍵を握った子ハルセイサスを探すため、ゴアウルドにとっての禁断の惑星"ケブ"と思われる星へ向かう。(AXNより)

今回は、顔見知りの俳優さんが2人出演してました。
一人はスーパードラマTVで放送されていた「バトルスター・ギャラクティカ」ではチロル役だったアーロン・ダグラスさん。

もう一人は「アンドロメダ」のラーデ役のスティーブ・ベーシックさんです。
スティーブ・ベーシックさんは、シーズン8では別な役で登場します。



スポンサーサイト

続きを読む

2008/04/29

スターゲイトSG-1 63話「オプトリカンの伝説」 "New Ground"

これまで開かなかったゲイトが開いたP2X-416。そこではベドロジアとオプトリカという二つの大陸に住む民族が対立し、長年の戦争状態にあった。開いたスターゲイトでベドロジアンの若き科学者ナイアンと交信したダニエルは、ハモンドに探査を進言。SG-1はP2X-416に出発する。(AXNより)

ナイアン役のRichard Ian Coxさんは「スターゲイト:アトランティス」12話では衛星を発見したガリア博士でした。


続きを読む

2008/04/29

スターゲイトSG-1 62話「ハイテク大泥棒」 "Shades of Grey"

「地球への武器提供は出来ない」という態度を崩さないトラン人のトラヴェル議長。彼の頑なな態度に腹を立てたオニールは、トランの武器無力化装置を強引に引き剥がし、地球へ持って帰ってしまう。盗難を知ったトラン達はSG基地に現れて、装置の返却を迫ると共に犯人の処罰を要求する。軍刑務所入りか早期退役か。二者択一を迫られるオニール。彼はどちらの道を選ぶのか?(AXNより)

えっーー、オニールが泥棒~。

続きを読む

2008/04/25

スターゲイトSG-1 61話「火の雨」 "A Hundred Days"

貴重な鉱物資源ナクアダを有するイドーラ星に出かけたSG-I。土地の人が「火の雨」と呼ぶ大流星群の天体ショーを見る機会を得る。だが、そのスケールに疑問を抱いたカーターとダニエルは、流星の動きと地層を分析。150年置きに流星群が地表を直撃している事実を突き止める。果たしてイドーラ星の住民を救うことが出来るか?(AXNより)

続きを読む

2008/04/25

スターゲイトSG-1 60話「生命体アーゴ」"Urgo"

パラダイスのように見える星に出発したSG-1。しかしゲイトをくぐったと思いきや、すぐさまSG基地に逆戻りしてしまった。実はその間には10数時間が経過していた。精密検査の結果、4人の脳に微少な電磁波を発する装置が埋め込まれているのが分かった。そして4人揃って「アーゴ」という不思議な人物の幻覚を見るようになるのだが…。(AXNより)

続きを読む

2008/04/21

スターゲイトSG-1 59話「異星間裁判」 "Pretense"

トラン人の星トラナにデスグライダーが不時着、乗っていたスカーラとクロレルが救出保護を求める。彼らの処分を決めるために、地球の裁判にあたるトライアドが開かれることに。クロレル側の弁護人として、ゴアウルドのジパクナが招かれ、スカーラ、クロレルどちらがその肉体を専有する権利があるか、双方の激しいやりとりが始まる。(AXNより)

トラン人ナリムが登場。
アトランティスではウィアー博士の彼サイモンでした。

17話「トラン人の謎」"Enigma" (シーズン1)のトランのその後。

続きを読む

2008/04/20

スターゲイトSG-1 58話「侵略されたSG基地」 "Foothold"

ハルセイサス捜索の旅から帰ったSG-1だが、検疫のために医務室で注射を打たれ、全員意識を失った。やがて目覚めたティルクはエイリアンによる地球侵略を知る。SG基地内の人間はほとんど眠らされ、エイリアンが彼らそっくりに変身していた。変身を免れたティルクとカーターは、ペンタゴンに急を知らせようとするが…。(AXNより)

AXNで「スターゲイトSG-1」シーズン10かな?と思われる映像がちょっぴり流れました。
オニールの姿がチラリにかなりのハイスピードなシーンで、ゾクゾクしちゃいますね~。

この58話はお気に入りのエピソードです。

続きを読む

2008/04/20

スターゲイトSG-1 57話「甦る魔神」 "The Devil You Know"

バイナールを倒し、ネトゥーの実権を握ったアポフィスは、オニール達を次々と拷問にかけ、地球やトクラの機密情報を手に入れようとするが、一同の頑張りで失敗する。しかし遂にトクラの基地のある星を知ったアポフィスは、ソーカーと交渉、彼のいる宇宙母艦へと向かう。アポフィスの胸中には、隙を見てソーカーを殺し、彼にとって代わろうという邪心があった。(AXNより)

56話「ジョリナーの回想」と2話連続のエピソード、オニール、カーター、ダニエル、マートフジェイコブは無事にネトゥーから脱出できるのだろうか?

続きを読む

2008/04/19

スターゲイトSG-1 56話「ジョリナーの回想」 "Jolinar's Memories"

SG基地に現れたトクラのマートゥフは、カーターの父がソーカーに捕まったという緊急事態を告げる。ソーカーはゴアウルドの貴族連合を滅ぼし、自らが支配者となるべく大攻勢の準備をしていた。全銀河の危機を回避するためには、ジェイコブを救出して情報を得る必要がある。彼の捕らわれている地獄の月"ネトゥー"から唯一脱走したジョリナーの記憶に一行は頼るのだが…。(AXNより)


このエピソード、不覚にも録画したのを間違えて削除してしまったようです(泣)。
マートフが登場するお話で観たかったのに……。
ということで本星のほうからの転載記事です。あしからず(^^;)


続きを読む

2008/04/19

スターゲイトSG-1 55話「記憶喪失」 "Past and Present"

"世界の破壊者"リネアを追ってヴァイアス星にやってきたSG-1は、記憶を喪失して途方に暮れているヴァイアス人達と出会う。1年前に突然の現象で記憶を失い、更には星から子供と老人が全て消えてしまったという。彼らの記憶を取り戻す方法を模索すべく、3人のヴァイアス人を地球に連れて帰るSG-1だったが…。(AXNより)

25話「地底の牢獄」 "Prisoners"(シーズン2)

続きを読む

2008/04/16

スターゲイトSG-1 54話「愛は永遠に」 "Forever in a Day"

ゴアウルドになった最愛の妻シャーレに遭遇し、彼女のハンドルリボンのビームに捕らえられたダニエル。ティルクのエネルギーガンはダニエルを救ったが、彼女の命を奪う。地球に戻ったダニエルは妻を取り戻すというSGチームに加入した最大の目的を失い、茫然自失の日々。しかも妻を殺したティルクを許すことが出来ずにいた。ダニエルはハモンド将軍に辞表を出すが不思議な夢を見始めて…。

"Heroes" .... のチャンドラ・スレッシュ博士がシャーレのお父さん役でSG-1、2回目の登場です。

続きを読む

2008/04/14

スターゲイトSG-1 53話「命を賭けた戦斗ゲーム」"Rules of Engagement"

異星偵察に出かけたSG-1は、交戦中のジャファとSGチームを発見。助けようとするが逆にSGチームに撃たれてしまう。米軍そっくりの軍事キャンプで意識を取り戻した彼らは、戦死者だと告げられる。そこでは晩年のアポフィスに駆り集められた少年兵達が、SGチームとしてアポフィスの急死を知らないまま、訓練を続けていたのだった。少年達がアポフィスの呪縛から逃れられる日はくるのか?(AXNより)

続きを読む

2008/04/13

スターゲイトSG-1 52「悪魔の生け贄」 "Demons"

SG-1が訪れたのは、中世イギリス風の村がある異星。しかし、のどかな風景とは裏腹に、村人達はSG-1の姿を見ると逃げ出し、人気の消えた広場には鎖につながれた若い娘だけが残される。村では毎年悪魔への生け贄を捧げることが慣例化していた。娘は生け贄の1人でSG-1は悪魔に間違えられていたのだ。やがて現れた悪魔の正体とは…?(AXNより)

続きを読む

2008/04/10

スターゲイト SG-1の数独ゲーム

FOXのHPを覗いたら、「スターゲイト SG-1」の数独ゲームがオープン!というのを発見!
「スターゲイトSG-1」ページに子供から大人まで楽しめる数独ゲームとあります。

意外と単純ですがやってみると、結構面白い。
最初は4x4マスのパズルから初まりますが、進んでいくうちに複雑になっていきます。
ゲイトアドレスの記号を埋めていくゲームです。
全部で10の数独パズルがありますが、SG-1の10シーズンにかけているんでしょうか(笑)。
因みにパズル3までやって、ここまでは一発でイケました。次の4からが複雑になってくるんですよね(汗)。




2008/04/06

スターゲイトSG-1 50話「パラレル・ミラーの世界」 "Point of View"

量子ミラーを通って、パラレルワールドからやってきたカーターとコワルスキー。異次元からの逃亡者を迎え入れたSG基地だが、同一世界に同一物質は存在できないという量子力学の法則により、カーターは消滅の危機に直面する。彼女を救うには、ゴアウルド軍団によって征服の危機に瀕するパラレルワールドに戻すしかない。異次元の地球は壊滅の危機を免れるのか?(AXNより)

続きを読む

2008/04/03

5月19日はAXNでスターゲイト100話記念番組!

TV GROOVE.comの情報によると5月19日(月)24:00~24:30に「スターゲイト100話記念番組~スターゲイトの舞台裏~」という特番が放送されます。

今回のベルト放送の100話目が5月23日にあります。
これを記念して製作された特別番組でAXNでしか観られないものだそうです。

AXNさん、最近凄いですね。
SF系のドラマではありませんが、CSIシリーズもマイアミのシーズン4とNYのシーズン2を同時に放送してくれるなど、ファンにとっては嬉しいもりだくさんです。
頑張れAXN!
2008/04/02

忘れられないアマンダ・タッピングさんのゲストエピソード

4月1日にケーブルTVなどで開局した「Sci Fiチャンネル」で「Xファイル」がシーズン1から放送スタートしていますので、もしチャンスがあればご覧になって見てください。
ウチではケーブルをデジタルに移行していないために「Sci Fiチャンネル」は観られませんが、Xファイルのシーズン3 21話「化身」にゲスト出演しているアマンダ・タッピングさん、カーターが忘れられません。

続きを読む

2008/04/02

スターゲイトSG-1 49話「捻れたIQ」 "Learning Curve"

オーバン星と技術や文化の交流を始める事になり、責任者ケイランはメルリンという子供と一緒に地球にやって来る。その11歳のメルリンは、脳に数百万のナノサイトを植えられ蓄えた知識を大人や他の市民達に分配することを担うエリート、ウルロンの一人だった。(AXNより)

続きを読む

2008/04/01

スターゲイトSG-1 48話「マ・チェロの遺産」"Legacy"

SG-1は、ミイラ化したゴアウルドの死体と共に、謎の文字板とその解読装置と思われる物を見つけ持ち帰るが、その文字板を調べていたダニエルが幻覚、幻聴に襲われ入院する。ダニエルを見舞うティルクも、ダニエルの体内から何かが移り、彼は倒れてしまう…。(AXNより)

続きを読む

2008/04/01

スターゲイトSG-1 47話「宇宙人不可侵交渉」 "Fair Game"

トールは、地球人類と貴族連合との間に、地球を特別保護星として侵攻しないことを約束させる不可侵協定の交渉をするためにやって来る。トールの指名で、地球側代表となったオニールは協定交渉に入るが、無事成立するだろうか…?(AXNより)

続きを読む

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。