2008/01/29

スターゲイトSG-1 13話「失われた記憶」"Fire and Water"

ある星の探査に出かけたSG-1が、4時間足らずで引き返して来る。そしてオニール達の口から、ダニエルが焼死したという衝撃的な言葉が発せられる…。(AXNより引用)
スポンサーサイト

続きを読む

2008/01/28

スターゲイトSG-1 11話「一人ぼっちの星」 "The Torment of Tantalus"

半世紀も前に、スターゲイトの実験が行なわれ、スタッフの一人アーネストが異星に行っていた事が極秘資料から分かる。当時の研究主任の娘で、アーネストの婚約者であった老女キャサリンは、今も婚約者が生きている可能性があると知り、SG-1と異星へ同行する。(AXNより)

続きを読む

2008/01/24

スターゲイトSG-1 10話「雷神トールのハンマー」"Thor's Hammer"

SG-1は、北欧伝説の雷の神トールにちなんだ惑星に向かうが、そこで不思議な光線にとらわれたティルクが苦しみだし、彼を救おうとしたオニール共々、姿がかき消えてしまう。(AXNより)

続きを読む

2008/01/23

スターゲイトSG-1 9話「時の呪縛」"Brief Candle"

SG-1は、アルゴスという古代ギリシャのような神殿が建つ楽園のような星に訪れる。その村の人々は平和に過ごしていた。オニールは一人の美女から歓待を受け、そのまま誘われて夜を共にするが…。(AXNより引用)


続きを読む

2008/01/21

スターゲイトSG-1 8話「四次元の妖精」"The Nox"

P3C117
ステルス生物が住むという惑星を訪れるSG-1。
アポフィスもステルス生物ヘンリ狩に訪れていてSG-1と遭遇。双方ステルス技術が欲しいのは同じ目的。
ノックスの視点からすればゴアウルドも地球人も変わらない。


続きを読む

2008/01/21

スターゲイトSG-1 7話「エネルギークローン」"Cold Lazarus"

砂丘だらけの異星で水晶の群落を見つけ、その一つに近づいたオニールは、強烈なエネルギー波を受け、気絶する。その後、チームの一同と共に帰還したのは、オニールそっくりに変身した水晶のエネルギー体だった…。(AXNより引用)

続きを読む

2008/01/21

スターゲイトSG-1 5話「悪魔の痕跡」"Broca Divide"

P3X797
惑星にゴアウルドの姿を探しに行ったSG-1。
しかし!その影はなく地球へ戻るのだったが、その時に新種の伝染病を運んできてしまうカーター、オニール、援護のSG-3。ティルクは幼生がダニエルにはアレルギーで抗ヒスタミン薬を服用していたので発症せず。

続きを読む

2008/01/20

スターゲイトSG-1 3話「エイリアン」"Enemy Within"

コワルスキーゴアウルドが寄生していたことがわかる。
コワルスキーは目が光り軍医を殺してしまったりするがゴアウルドは幼生で幼いのでコワルスキーの人格がときどき現れる。自分が何をしたか記憶のないコワルスキーだけに痛々しかった。オニールとは深い友情で結ばれていることがわかる。


2008/01/10

スターゲイトSG-1 2話「神の子(後編)」

オニール、カーター、ダニエル、SG-2でシャーレとスカーラの救出にある惑星に出発。
それは前回、フレッティがエイリアンがダイヤルした記号を覚えていた惑星で、ここがチューラクだった。

続きを読む

2008/01/08

スターゲイトSG-1 1話「神の子(前編)」

最終シーズン10が秋にAXNで放送が決定。その前にシーズン1からのベルト放送が昨日からスタートしました。

アドビス作戦で封印されたはずのスターゲイトが突然作動!
ゲイトからエイリアンが侵入し隊員が死亡し、一人が連れ去られた。
ゲイトが作動したことでオニールが呼び戻され、アドビスのダニエルにティッシュを送るシーンは忘れられない。
カーターが加わりアドビスに向かうことになる。



続きを読む

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;